曾倉岑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

曽倉 岑(そくら たけし、1934年7月28日 - 2018年1月15日)は、日本の文学者日本文学上代文学。専門は万葉集研究。青山学院大学名誉教授。

人物[編集]

1934年 神奈川県生まれ

1958年 東京大学文学部国語国文学科卒業

1960年 同大学大学院修士課程修了、修士論文題目「上代歌謡研究」

1963年 同博士課程退学

1963年 明治学院大学文学部専任講師

1967年 同助教授

1973年 同教授

1974年 青山学院大学文学部助教授

1976年 同教授

2000年 退職

2003年 同名誉教授

2018年1月15日 83歳で逝去

古事記日本書紀続日本紀日本霊異記風土記万葉集などの研究に携わっていた。

著書[編集]

  • 『萬葉集全注<巻第13>』有斐閣、2005年

共著編[編集]

関連項目[編集]

ゆかりのある人物[編集]

外部リンク[編集]