星克己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

星 克己(ほし かつみ、1953年11月5日[1] - )は、日本歌手東京都出身[2](出生は福島県[2])。

人物[編集]

父親はアメリカ人で[2]、3歳より東京で過ごす[2]

1970年、駒込高校に入学するが1年で中退して[2]日本テレビの『プラチナゴールデンショー』に出演するグループ(後のハイ・スパンキー)のオーディションに参加。グループではなく渡辺プロダクション所属のソロ歌手として1971年両A面シングル「花と少女/ひとりぼっち」でデビュー。

1972年、第4回ヤマハポピュラーソングコンテスト岩渕リリとユニットを組んで出場、「雪と少女のファンタジア」を披露した。同曲は後に「星克己と大橋純子」名義でリリースされ、ニッポン放送ラジオ番組コッキーポップ』のテーマ曲にもなった。

1973年、ジャニーズ事務所が結成したバンド・スーパーエイジに参加。バンド活動と並行して、役者としてテレビドラマに数本出演していた。

2007年にバンド「One's Father」を結成し、ボーカルとギターを担当。ライブを中心に活動している。

ディスコグラフィ[編集]

シングル
  • 花と少女/ひとりぼっち(1971年1月)
  • 理由なき反抗(1971年9月)
  • 愛の歌は永遠に(1972年2月)
アルバム
  • 花と少女(1971年)
「星克己と大橋純子」名義
  • 雪と少女のファンタジア(オムニバスアルバム『合歓の饗宴〜ほんのり甘口 蔵出しシリーズVol.2』に収録)

おもな出演[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “みんな有難う 感激ーーーーっ 投稿者:カツミ”. ONE'S FATHER 掲示板. (2009年11月5日). http://8402.teacup.com/char380202/bbs/243 
  2. ^ a b c d e 「福島民報」1971年3月21日 夕刊。

外部リンク[編集]