みなみらんぼう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みなみ らんぼう
出生名 南 寛康
生誕 (1944-12-13) 1944年12月13日(72歳)
出身地 日本の旗 日本 宮城県栗原郡志波姫町
学歴 法政大学社会学部
ジャンル フォーク
職業 シンガーソングライター
活動期間 1971年 -
(歌手としては1973年 - )
公式サイト BravoRambow

みなみ らんぼう(本名:南 寛康(みなみ ひろやす)、1944年12月13日 - )は、日本のフォーク・シンガー、シンガーソングライター、俳優。「らんぼう」という芸名はフランスの詩人アルチュール・ランボーにあやかったものである。宮城県栗原郡志波姫町(現・栗原市)生まれ。

来歴[編集]

1963年法政大学社会学部に入学し、1967年に卒業。その後、コピーライター、ラジオ台本作家を経て1971年『酔いどれ女の流れ唄』で作詞・作曲家としてデビューし、1973年に『ウイスキーの小瓶』で歌手デビューした。

また、子供の世界を対象とした作品も多く手掛け、1976年NHKみんなのうた』で発表した『山口さんちのツトム君』は150万枚以上のミリオンセラーを記録した。さまざまな世代を越えて、多くの人に歌われている。他に1980年代学研学習・科学」のキャンペーンソングも手がけた。コンサート活動の他、テレビのリポーター、ラジオパーソナリティー、執筆活動とといった方面でマルチに活躍している。

自然に関する知識もプロ並で、特に植物に関しては造詣が深く、自然番組や自然を扱ったエッセイなども書いている。エッセイ「おばあちゃんと花」では中学生の国語教科書に採用されている。最近では山歩きをライフワークとし、国内外の山に登り、新聞・雑誌などに山旅のエッセイを発表している。NHKラジオ第1放送及びNHK-FM放送の『ラジオ深夜便』・日曜0時台のコーナー「ないとガイド 自然を親しむ」において、奇数月のゲスト出演をおこなった時代がある。

プロボクシング元WBA世界スーパーフライ級王者河野公平は娘婿に当たる[1]

ディスコグラフィ[編集]

  • 武蔵野詩人(1974年)

映画出演[編集]

  • 北村透谷(1977年)

出演番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]