日本自動車研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

一般財団法人 日本自動車研究所(にほんじどうしゃけんきゅうしょ、英文表記:Japan Automobile Research Institute、略称:JARI)は、自動車道路交通に関連する研究、試験を行う団体。以前は経済産業省所管の財団法人であったが、公益法人制度改革に伴い一般財団法人へ移行した。

概要[編集]

高速テストコースがあった1990年の空中写真。今日ではテストコース跡の中ほどをつくばエクスプレスが横断しており、北側(画像上方側)半分は、つくば市役所研究学園駅などが立地し、再開発されている。
1990年撮影の2枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

1961年昭和36年)に設立された(財)自動車高速試験場を前身とし、改組・改称して1969年(昭和44年)に設立。

自動車に関する総合的な研究、自動車社会の健全な進展に貢献することを使命として発足。茨城県谷田部町(当時)にあった旧テストコースの高速周回路は自動車雑誌の最高速テストに使われていたことでも知られる。

現在はエネルギー、電機、情報・通信など幅広い関連業界と連携してエネルギー問題、環境問題、交通安全問題、低公害車の普及促進などに重点を置いている。

設備・施設等[編集]

つくば研究所[編集]

かつて高速テストコースがあった

城里テストセンター[編集]

  • 所在地:茨城県東茨城郡城里町大字小坂字高辺多1328番地23
    • 高速周回路(全周5,500m)
    • 旋回試験場
    • 総合試験路
    • 悪路試験場 など
  • 燃料電池自動車安全性評価試験棟

東京事務所[編集]

大門事務所[編集]

沿革・研究の歴史[編集]

  • 1961年…(財)自動車高速試験場設立。
  • 1964年…高速周回路完成・運用開始。
  • 1969年4月…(財)日本自動車研究所設立。
  • 1972年…メタノールエンジンの研究に着手。
  • 1973年…衝突実験場完成。
  • 1976年…実車風洞・大型無響室完成。
  • 1979年…交通事故鑑定専科開始。
  • 1981年…排ガスの生体影響研究に着手。
  • 1990年…セラミックガスタービンの研究に着手。
  • 1992年…ドライビングシミュレータ完成。
  • 1994年…新エンジン実験設備完成。
  • 1996年…シュレッダーダストの減容固化実験装置完成。
  • 2003年7月1日…(財)日本電動車両協会(JEVA)、(財)自動車走行電子技術協会(JSK)と統合。新生・(財)日本自動車研究所が発足。
  • 2005年…つくば市にあったテストコースの試験路部分を移設独立し、城里テストセンター開設。
  • 2012年…一般財団法人に移行。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度4分23.7秒 東経140度4分27.6秒