日本歯科麻酔学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本歯科麻酔学会
正式名称 日本歯科麻酔学会
英語名称 Japanese Dental Society Of Anesthesiology
略称 JDSA
組織形態 一般社団法人
事務局所在地 日本
〒170-0003 
東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
財団法人口腔保健協会内
北緯35度44分8.88秒
東経139度44分47.65秒
法人番号 9013305001018
人数 2,369名 (2013年9月30日現在)[1]
理事長 一戸達也[1]
活動内容 学術大会の開催
『日本歯科麻酔学会雑誌』の発行
専門認定
表彰等
活動領域 歯科麻酔学
設立年月日 1973年9月[2]
前身 歯科麻酔研究会
上位組織 日本歯科医学会
下位組織 北海道臨床歯科麻酔学会東日本歯科麻酔学会関東臨床歯科麻酔懇話会中部歯科麻酔研究会関西歯科麻酔研究会中国・四国歯科麻酔研究会九州歯科麻酔シンポジウム
関連組織 国際歯科麻酔学会議アジア歯科麻酔学会連合国際歯科学研究学会 賛助会員:五十嵐医科工業医歯薬出版昭和電工昭和薬品化工ジーシースリーエムヘルスケアセキムラ泉工医科工業タカラベルモントデンツプライ三金日本歯科薬品フクダ電子丸石製薬モリタ
プロジェクト 日本歯科麻酔学会認定歯科麻酔専門医
ウェブサイト http://kokuhoken.net/jdsa/
テンプレートを表示

一般社団法人日本歯科麻酔学会(にほんしかますいがっかい、Japanese Dental Society Of Anesthesiology;JDSA)とは、歯科麻酔学を中心とした学問を取り扱う専門学術団体の一つである。日本歯科医学会の専門分科会。

概要[編集]

歯科麻酔研究会を前身とし、1973年に設立された[2]。2013年9月30日現在会員数は2,369名[1]。2015年現在理事長は一戸達也[1]

総会[編集]

  • 年1回

本部事務局[編集]

学会誌[編集]

専門認定[編集]

  • 歯科医師
    • 日本歯科麻酔学会歯科麻酔認定医
    • 日本歯科麻酔学会歯科麻酔専門医
    • 日本歯科麻酔学会歯科麻酔指導医

大会等[編集]

月日 名称 会長 会場 テーマ 参加者数 備考
2008年 10月8日~10日 第36回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 丹羽均 大阪大学コンベンションセンター [3]
2009年 10月8日~10日 第37回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 原田純 名古屋国際会議場 質の高い歯科医療に求められる 歯科麻酔医の役割と責任を考える [4]
2010年 10月7日~9日 第38回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 吉田和市 横須賀芸術劇場
産業交流プラザ
広げよう歯科麻酔医の活躍の場 [5][6]
2011年 10月7日~9日 第39回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 小谷順一郎 神戸国際会議場 領域をこえて 同時開催第16回日本口腔顔面痛学会[7]
2012年 10月4日~6日 第40回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 谷口省吾 アクロス福岡 歯科麻酔の質の向上をめざす [8][9]
2013年 10月2日~4日 第41回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 長坂浩 新横浜国際ホテル 社会のニーズに応える歯科麻酔学の進歩 [10]
2014年 10月10日~12日 第42回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 佐野公人 日本歯科大学新潟生命歯学部 歯科麻酔を検証する 第7回亜細亜歯科麻酔学会連合 学術大会併催[11]

加盟団体[編集]

関係団体[編集]


関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 一般社団法人 日本歯科麻酔学会”. 日本歯科医学会. 2015年2月7日閲覧。
  2. ^ a b 日本歯科麻酔学会沿革”. 日本歯科麻酔学会. 2011年11月7日閲覧。
  3. ^ 第36回日本歯科麻酔学会総会・学術集会”. 大阪大学大学院歯学研究科統合機能口腔科学専攻高次脳口腔機能学講座/インターグループ. 2011年1月22日閲覧。
  4. ^ 第37回日本歯科麻酔学会 総会・学術集会”. コンベンションリンケージ. 2011年1月22日閲覧。
  5. ^ 第38回日本歯科麻酔学会総会・学術集会”. 口腔保健協会. 2011年1月22日閲覧。
  6. ^ 「広げよう歯科麻酔医の活躍の場」 歯科麻酔学会”. インサイト (2010年3月1日). 2011年1月22日閲覧。
  7. ^ 第39回日本歯科麻酔学会総会・学術集会”. 2011年1月22日閲覧。
  8. ^ 第40回日本歯科麻酔学会総会・学術集会”. 福岡歯科大学診断・全身管理学講座 麻酔管理学分野/コンベンションリンケージ. 2012年9月17日閲覧。
  9. ^ 「9~11月の学会案内」、『歯界展望』第120巻第3号、医歯薬出版東京都文京区、2012年9月、 577-581頁、 ISSN 0011-8702
  10. ^ 第41回日本歯科麻酔学会総会・学術集会”. 2015年2月7日閲覧。
  11. ^ 第42回 日本歯科麻酔学会総会・学術集会”. 2015年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]