新行徳橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新行徳橋周辺の航空写真(1989年)。新行徳橋のすぐ上流には行徳橋がある。図中の番号3が新行徳橋。2は行徳橋(行徳可動堰)。1が江戸川水閘門。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
Japanese Route Sign Number 6.svg
千葉県道6号標識

新行徳橋(しんぎょうとくばし)は千葉県市川市行徳地区と八幡地区を結ぶ、千葉県道6号市川浦安線の道路橋。

概要[編集]

1972年昭和47年)開通。行徳地区の開発とともに千葉県道6号市川浦安線のバイパス整備が進められ、狭隘な旧行徳橋のバイパス橋として建設された。開通から20年間は千葉県道路公社が管理する有料道路だったが、1993年平成5年)に無料化された。橋の浦安寄りには料金所跡の敷地が見られる。

位置[編集]

隣の橋[編集]

江戸川大橋 - 行徳可動堰行徳橋 - 新行徳橋 - 水管橋 - 第二江戸川橋梁

関連項目[編集]