斎藤靖二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
斎藤 靖二
(さいとう やすじ)
生誕 1939年????
日本の旗 日本 秋田県
研究分野 地質学
研究機関 国立科学博物館
出身校 東北大学大学院理学研究科
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

斎藤 靖二(さいとう やすじ、1939年 - )は、日本の地質学者理学博士。専門は、堆積岩岩石学国立科学博物館名誉館員、神奈川県立生命の星・地球博物館名誉館長、東京地学協会会長。元日本地質学会会長。

秋田県出身。東北大学理学部地学科地学第一学科卒業、大学院修士課程修了。博士課程に進学するが中退して国立科学博物館に勤める。地質第一研究室長、地学第二研究室長、地学第一研究室長を歴任し、定年退官後同館名誉館員。

2004年日本地質学会会長[1]

1968年東北大学理学博士「Geology of the younger Paleozoic system of the southern Kitakami mountainland, Iwate Prefecture(南部北上山地上部古生界の地質)」。

2015年現在、神奈川県立生命の星・地球博物館名誉館長。

2019年東京地学協会会長。

著書[編集]

単著・共著・編著[編集]

監修書・解説書[編集]

訳書[編集]

  • デーヴィッド・バーニー 『地球をまもろう』 フィリップ・ホイットフィールド監修、丸善〈ジュニア環境調査隊〉、2002年、ISBN 4-621-07002-9

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

先代:
平朝彦
日本地質学会会長
2004年 - 2006年
次代:
木村学