熊谷さとし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

熊谷 さとし(くまがい さとし、1954年 - )は、日本漫画家グラフィックデザインアニメーションを経て漫画家に。カルチャーセンターや動物専門学校講師なども勤める。宮城県仙台市出身。学習漫画を主に執筆し多数の著書があり、2009年11月12日発売の『チンパンジーはいつか人間になるの?!』(偕成社)で、167冊目の著書になる[1]

主な著書、イラスト[編集]

  • 平和の清き河 ぼくたちのピース・リバー(1990年、ポプラ社、著書:池田大作、イラスト:熊谷さとし)
  • 親子で覚える百人一首 マンガ解説版(1991年、ベストセラーズ
  • ガリレオ・ガリレイ「それでも地球は動く」といった物理学の父(1992年、集英社、監修:竹内均
  • 誰もがかかる化学物質過敏症(1998年、現代書館渡辺雄二、絵:熊谷さとし)
  • 地名のひみつ(1999年、岩崎書店、文:国松俊英、絵:熊谷さとし)
  • クマは「クマッ」となく?! おもしろ動物生態学(2005年、偕成社
  • フィールドワーカーのための動物おもしろ基礎知識(2006年、偕成社)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 熊谷さとし 新刊案内(2011年10月8日閲覧)
  2. ^ TVチャンピオン なぞなぞ王選手権(2011年10月8日閲覧)

外部リンク[編集]