恵心病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
厚木恵心病院
Keishin hospital 03.JPG
情報
旧名称 河野病院、山際病院
旧用途 病院
階数 地上7階 地下1階
高さ 最高部
竣工 1979年
所在地 神奈川県厚木市山際535番地
座標 北緯35度29分58秒東経139度21分40秒座標: 北緯35度29分58秒 東経139度21分40秒
テンプレートを表示
「山際」交差点から見た取り壊し前の恵心病院
「山際」交差点から見た取り壊し後の恵心病院跡地(2011年9月)

厚木恵心病院(あつぎけいしんびょういん)は、かつて存在した日本病院

概要[編集]

1979年神奈川県厚木市山際535番地に河野病院の名称で開業し、1987年に廃業する。その後山際病院と名を変えて復業したが、1993年に廃業する。1995年に厚木恵心病院(別名、恵心病院)と名称を変えるが1997年に休業し、以後廃墟となる。

「院長が自殺した」[1]「医療ミスがあった」などの噂が流れ、不法侵入する者が発生し、犯罪や事故が発生した。2009年には、小火が発生し、1階の一部が燃えたほか、少年らが強盗に遭う事件も発生している[2]

そのため、地域住民などが建物撤去を求めるが[3]、民間所有の土地で権利関係も複雑であったため放置される。

その後厚木市は、所有者である大阪府所在の宗教団体[4]に対し譲渡するよう交渉を進めたが、その宗教団体の市税滞納により堺市に土地、建物を差し押さえられた。2010年4月、公売により厚木市が落札し、後に建物は解体された。跡地は公園として整備される予定[5]。2013年に厚木市市民農園の山際A農園として一部が開放されるようになる。[6]

登場作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成21年度 子育てコミュニティトーク実施に伴う取組状況一覧 - 厚木市政策部長の答弁に休業後、建物内で自殺が発生した事例は報告されているが、実際には院長の自殺ではなく2000年に若年男性が屋上から飛び降り自殺を図ったものである。
  2. ^ MSN産経 - 有名心霊スポットで火災 厚木の廃墟病院、2009年8月17日、MSN産経 - 少年ら肝試し中に強盗被害 厚木の心霊スポット、2009年9月21日。
  3. ^ 厚木市
  4. ^ 恵心病院の画像立ち入り禁止を訴える看板にもある通り、大阪府豊能郡能勢町を本山とする「宗教法人・世界仏教会」が管理・所有していた。なお、同宗教団体は世界仏教徒連盟全日本仏教会とは無関係である。
  5. ^ [1] 2010年共同通信 - 「心霊スポット」を公園に 厚木市、病院跡地を取得、2010年4月30日
  6. ^ http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/machiit/sangyo/nougyo/shiminnoen/d033779.html
  7. ^ 『廃墟の歩き方 探索編』栗原亨 監修、イースト・プレス 刊、2002年5月発行 ISBN 4-87257-289-0