総合ビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社総合ビジョン
SOGOVISION INC.
種類 株式会社
略称 SV
本社所在地 107-0052
東京都港区赤坂九丁目5番24号
設立 1986年1月27日
業種 情報・通信業
事業内容 映像ソフトウェア素材の企画、制作および販売
代表者 代表取締役社長 薄井 正人
代表取締役専務 中村 重喜
資本金 200,000,000円
主要株主 株式会社NHKエンタープライズ 25%
株式会社電通 25%
NTTコミュニケーションズ
東宝松竹東映
ADK東急エージェンシー
東北新社
銀行商社など機関投資家
特記事項:2013年6月30日までのデータ。
テンプレートを表示

株式会社総合ビジョン(そうごうビジョン)は、かつて存在したテレビ番組ビデオソフトなどの企画、制作を主たる事業とする日本の制作プロダクション。SVと略されることがある[1]日本放送協会の出資企業であるNHKエンタープライズ電通の共同出資によって設立され、NHKと電通の両企業グループに属する。旧社名は総合プロデュース

2013年7月1日、NHKエンタープライズに吸収合併される形で解散した[2]

概要[編集]

アニメーション番組やドラマの企画制作を手がけることが多い。NHKだけでなく民放各局の番組制作も行っていたが、2004年4月をもって民放向けドラマ制作を終了し、アニメーション番組の制作に特化した。

制作番組[編集]

NHK[編集]

民間放送[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NHK年鑑2014『NHK年鑑』を利用される方に (PDF)”. NHK放送文化研究所 (2014年11月14日). 2014年12月15日閲覧。
  2. ^ 2013年7月1日総合ビジョンはNHKエンタープライズと合併いたしました”. 総合ビジョン. 2013年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月15日閲覧。

関連項目[編集]