恋人までの距離

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋人までの距離(ディスタンス)
Before Sunrise
監督 リチャード・リンクレイター
脚本 リチャード・リンクレイター
キム・クリザン
製作 アニー・ウォーカー=マクベイ
出演者 イーサン・ホーク
ジュリー・デルピー
音楽 フレッド・フリス
撮影 リー・ダニエル
編集 サンドラ・エイデアー
シェリ・ギャロウェイ
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年1月27日
日本の旗 1995年9月2日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 オーストリア
スイスの旗 スイス
言語 英語
ドイツ語
製作費 $2,500,000
興行収入 $5,500,000(北米)
次作 ビフォア・サンセット
テンプレートを表示

恋人までの距離』(こいびとまでのディスタンス、原題: Before Sunrise)は、1995年アメリカ映画リチャード・リンクレイター監督のラブストーリー

DVDが発売された際、タイトルが『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』に変更された。

概要[編集]

リチャード・リンクレイターがベルリン国際映画祭監督賞を受賞した。

2004年に続編の『ビフォア・サンセット』が公開された。9年後にこの二人がどうなったのか、結末の後に再会出来ていたのかが明らかになる。IMDbなどの映画批評サイトでは高評価を記録している。

劇場公開からビデオ発売までの邦題は『恋人までの距離(ディスタンス)』だったが、『ビフォア・サンセット』が公開されると、それまで発売されていなかったDVDのリリースが決定し、新しいタイトルとして『ビフォア・サンライズ…』に改題された。

2013年には三作目にあたる『ビフォア・ミッドナイト』(Before Midnight)が公開された。

あらすじ[編集]

ブダペストからパリへの長距離列車の中、ドイツ人夫婦が喧嘩を始める。一人の男性が女性に英語が話せるか確認すると、二人は食堂車へ。そして意気投合するが、男が降りる予定のウィーンに到着する。そこで、男は彼女を言葉巧みに翌朝までのウィーン旅行へ誘う。

男の名はジェシーでアメリカ人、女の名はセリーヌでフランスの大学生だった。二人はウィーンの街を歩き、トラムに乗り、観光名所やカフェ、そしてバーへ行く。二人はプラーター公園の観覧車でキスも交わす。お互いの素性や家族のことを打ち明けるが、夜が明けたら予定通りに別れることにする。

朝、ジェシーはセリーヌを見送るが、ついに意地を張るのをやめてお互いに愛を告白する。しかし、列車の発車まで間も無く、二人は半年後にこのホームで会うことを約束して別れる。別々に旅を続ける二人は、それぞれ穏やかな表情を浮かべるのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジェシー イーサン・ホーク 宮本充
セリーヌ ジュリー・デルピー 岡本麻弥
手相占い師 アーニ・マンゴールド 藤夏子
詩人 ドミニク・キャステル 田中正彦
バーテンダー ハイモン・マリア・バッテンガー 伊藤和晃

関連項目[編集]

外部リンク[編集]