恋人までの距離

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恋人までの距離
Before Sunrise
監督 リチャード・リンクレイター
脚本 リチャード・リンクレイター
イーサン・ホーク
キム・クリザン
製作 アニー・ウォーカー=マクベイ
出演者 イーサン・ホーク
ジュリー・デルピー
音楽 フレッド・フリス
撮影 リー・ダニエル
編集 サンドラ・エイデアー
シェリ・ギャロウェイ
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年1月27日
日本の旗 1995年9月2日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 オーストリア
スイスの旗 スイス
言語 英語
ドイツ語
製作費 $2,500,000
興行収入 $5,500,000(北米)
次作 ビフォア・サンセット
テンプレートを表示

恋人までの距離』(こいびとまでのディスタンス、原題: Before Sunrise)は、1995年アメリカ映画リチャード・リンクレイター監督のラブストーリー

DVDが発売された際、タイトルが『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』に変更された。

概要[編集]

リチャード・リンクレイターが第45回ベルリン国際映画祭銀熊賞 (監督賞) を受賞した。

2004年に続編の『ビフォア・サンセット』が公開された。9年後にこの二人がどうなったのか、結末の後に再会出来ていたのかが明らかになる。IMDbなどの映画批評サイトでは高評価を記録している。

劇場公開からビデオ発売までの邦題は『恋人までの距離(ディスタンス)』だったが、『ビフォア・サンセット』が公開されると、それまで発売されていなかったDVDのリリースが決定し、新しいタイトルとして『ビフォア・サンライズ…』に改題された。

2013年には三作目にあたる『ビフォア・ミッドナイト』(Before Midnight)が公開された。

あらすじ[編集]

パリへ向かう長距離列車の中、オーストリア人夫婦が喧嘩を始める。隣席の喧騒を避けて席を移動してきた女に男が声を掛け、食堂車に誘う。二人は意気投合するが、列車は男の目的地であるウィーンに到着する。そこで、男は翌朝のフライトまでの間、一夜限りのウィーン旅行に女を誘う。

男はアメリカ人のジェシー、女はフランス人大学生のセリーヌであった。二人は既に夕方となり観光名所の多くが閉まったウィーンの街を散策する。話題が豊富な二人は絶え間なく会話を続けて親密さを深めていき、明け方を迎える頃には男女の仲となる。

翌朝、パリ行きの列車が到着したホームで、互いに愛を告白する。二人はあえて連絡先を交換せず、互いのラストネームも知らないまま、半年後にこのホームで再会することを約束して別れる。別々に旅を続ける二人は、それぞれ穏やかな表情を浮かべるのであった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

関連項目[編集]

外部リンク[編集]