志村明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

志村 明(しむら あきら、1957年10月22日 - )は、日本のPAエンジニア。株式会社スターテック代表取締役。

人物[編集]

PAエンジニアとしてあのねのねなどを担当するが、当時のPA機材の音に納得できずレコーディング・エンジニアに転身、その後機材の進歩を受けてPAに復帰する。日本およびアジア各国で活動し、日本を代表するPAエンジニアとしてアーティストから絶大な信頼を得ている。近年ではEXILE氷室京介TM NETWORK宇多田ヒカルMr.Childrenなどを担当している。

小室哲哉とは幼稚園時代からの友人である。TM NETWORKとして活動を始めた時からは音信不通だったが、『TMN 4001 DAYS GROOVE』開催の際に小室から参加のオファーが来たことで再び距離を縮める。その後の小室の主催するライヴにはほぼ参加していて、彼を中心に開拓した仕事が多い[1]

エンジニアとして活動する前はミュージシャン志望であり、ハードロックバンドを組んで三多摩で活動していた。木根尚登曰く演奏テクニックは自分・小室を含む周囲より上を行っていたと言う[2]

これまで担当したライブ[編集]

  • YMO『TECHNODON』(東京ドーム)(1993年)
  • TMN『4001 DAYS GROOVE』 Tokyo Dome (1994)
  • Mr.Children "Innocent World" Tour (1994)
  • Mr.Children ATOMIC HEART Tour (1995)
  • LIVE UFO ACOUSTIC REVOLUTION (1995)
  • Mr.Children Stadium Tour [ku:](1995)
  • TK DANCE CAMP (1995)
  • TK TRAP (1996)
  • Mr.Children "Regress or Progress" Tour (1996-1997)
  • globe @ 4 domes tour (1997)
  • TK pan-pacific Tour in Taipei (1997)
  • TK GROOVE MUSEUM Beijing, Shanghai, Hong Kong, Taipei (1997)
  • SPEED Tour "RISE" (1998)
  • globe stadium tour "LOVE AGAIN" (1998)
  • Mr.Children Tour "DISCOVERY" (1999)
  • globe tour "Relation" (1999)
  • SPEED Tour "REAL LIFE" (1999)
  • 坂本龍一 Opera "LIFE" (1999)
  • SONY Computer Entertainment "Siggraph 2000" (Corporate show) (2000)
  • Mr.Children Tour "Q" (2000-2001)
  • 宇多田ヒカル Tour "BOHEMIAN SUMMER Circuit Live 2000" (2000)
  • TK & JARRE "2001 RENDEZVOUS IN SPACE" (2001)
  • Fuji Television Network DIGI FUJI 2001 "LIFE-CAST PROJECT" (2001)
  • Mr.Children Stadium Tour 『POP SAURUS』 (2001)
  • globe tour "category" (2002)
  • Mr.Children 『IT'S A WONDERFUL WORLD』 (2002)
  • 氷室京介 『15th Anniversary Special Live "Case of HIMURO"』 (2003)
  • Fuji Television Network 『KYUTAI PROJECT』 (2003)
  • Mr.Children Tour 『SHIFUKU NO OTO』(2004年
  • TM NETWORK 『Double Decade Tour』(2004年
  • ap bank fes '05 (2005)
  • Mr.Children DOME Tour "I ♥ U" (2005)
  • ap bank fes '06 (2006)
  • レミオロメン SUMMER LIVE "STAND BY ME" (2006)
  • 宇多田ヒカル Tour "UTADA UNITED 2006" (2006)
  • レミオロメン Tour "ISLAND OVER THE HORIZON" (2006)
  • EXILE Live Tour "EXILE EVOLUTION" (2007)
  • Mr.Children 『HOME Tour』 (2007)
  • ap bank fes '07 (2007)
  • サンディ・ラム LIVE 07 Hong Kong (2007)
  • ap bank fes '08 (2008)
  • EXILE Tour "SHOWCASE LIVE" (2008)
  • EXILE Tour "PERFECT LIVE" (2008)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 扶桑社刊 『The File of Relation』より。
  2. ^ メディアファクトリー刊『まっすぐ進む 夢へのヒント54』木根尚登著より。

外部リンク[編集]