影なき殺人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
影なき殺人
Boomerang!
監督 エリア・カザン
脚本 リチャード・マーフィ英語版
製作 ルイ・ド・ロシュモント英語版
ナレーター リード・ハドレー英語版
出演者 ダナ・アンドリュース
リー・J・コッブ
ジェーン・ワイアット
アーサー・ケネディ
音楽 デヴィッド・バトルフ英語版
撮影 ノーバート・ブロダイン英語版
編集 ハーモン・ジョーンズ英語版
製作会社 20世紀フォックス
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1947年3月5日
日本の旗 1947年9月
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

影なき殺人』(かげなきさつじん、Boomerang!)は、1947年アメリカ合衆国フィルム・ノワール。監督はエリア・カザン、出演はダナ・アンドリュースリー・J・コッブなど。1924年コネチカット州ブリッジポートで実際に起きた神父殺人事件に伴う冤罪容疑者の無実を証明した州検事の姿を描いている。

ストーリー[編集]

ある夜、コネチカット州ブリッジポート神父が銃殺される事件が発生した。 多くの目撃者がいたにもかかわらず、犯人をなかなか捕まえることができない警察とハーヴェイ州検事を、保守系の新聞は政治問題と絡めて激しく糾弾する。

そのような中、住所不定の復員兵ジョン・ウォルドロンが容疑者として逮捕される。 真犯人と確信した警察はウォルドロンを長時間寝かせずに尋問を続け、強引に自白させる。

政治的立場から警察もハーヴェイ州検事もウォルドロンを起訴せざるをえない状況にあったが、ハーヴェイ州検事はウォルドロンの犯行を示す証拠や目撃証言に疑問を感じていた。

キャスト[編集]

主人公であるハーヴェイ州検事のモデルは後のアメリカ合衆国司法長官であるホーマー・S・カミングズ英語版、容疑者となったウォルドロンのモデルは実際の事件の容疑者だったハロルド・イズラエル英語版である。

備考[編集]

マック・マクレアリー役のロバート・キースの息子で、当時はまだ無名だったブライアン・キースがエキストラで出演している[1]

出典 [編集]

  1. ^ Boomerang! (1947) - Full cast and crew” (英語). IMDb. 2011年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]