張培萌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
張培萌 Portal:陸上競技
Zhang Peimeng (Moscow 2013) by Dmitry Rozhkov 35.jpg
2013年世界陸上競技選手権大会 100m
(モスクワ世界陸上)
選手情報
フルネーム ちょう ばいほう(Zhang Peimeng)
国籍 中華人民共和国の旗 中国
種目 短距離走
生年月日 1987年3月13日(28歳)
出身地 中華人民共和国の旗 北京[1]
身長 186cm[1]
自己ベスト
100m 10秒00 (+0.4 m/s)
(2013年8月11日 モスクワ
200m 20秒47 (0.0 m/s)
(2013年5月18日 上海
 
獲得メダル
中華人民共和国の旗 中国
男子 陸上競技
アジア陸上競技選手権大会
2009 広州 100m
ユニバーシアード
2007 バンコク 100m
全国運動会
2013 瀋陽 100m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

張 培萌(ちょう ばいほう、Zhang Peimeng、1987年3月13日 - )は、中国の男子陸上競技選手。専門は短距離走

100メートル競走の元中国記録英語版保持者。自己ベストは100mが2013年8月にモスクワ世界選手権で記録した10秒00200mが2013年5月に上海で記録した20秒47

オリンピックは2008年北京と2012年ロンドンに中国代表として出場した。2009年第18回アジア選手権100m優勝、2007年ユニバーシアード100m2位。中国選手権は100m・200mで一度ずつ優勝している。

経歴[編集]

2004年から2008年まで[編集]

張は10代の頃の2004年に、中国国内のサーキット大会に出場し始めた。この年の自己記録は100m10秒80、200m21秒53だった[2]。2005年にトゥーラで行われた、初めて出場した国際競技会で100m10秒53、200m21秒10に自己ベストを更新した。2005年の中華人民共和国全国運動会と高校の全国大会は3位以内に入った[3]

2006年初め、アメリカ合衆国で練習を行った。同年200mの中国ジュニアタイトルを獲得、北京で開かれた世界ジュニア選手権200mは準決勝進出の成績を残した[3]。2007年、張は8月の中国選手権100mで優勝、国内王者のタイトルを初めて獲得した[4]ユニバーシアードは100mがイギリスの旗 イギリスシモン・ウィリアムソン英語版に次ぐ2位、中国代表として出場した4×100mは3位に入ってそれぞれメダルを獲得した[5]。9月の上海ゴールデングランプリで自己ベスト10秒27を記録した。China City Gamesで優勝しこの年を終えた[6]

2008年、5月に行われた北京オリンピックのテスト大会・中国陸上オープン100mで自己ベストを10秒23に更新[7]。6月、出場した4×100mで38秒81の中国記録を樹立した[8]。同年8月、張はオリンピック中国代表として2種目に出場。200mは21秒06の記録で一次予選敗退。4×100mは予選を胡凱温永毅英語版陸斌英語版と走り39秒13の記録で通過、中国代表は同種目初の決勝進出となった。決勝で張は第2走者を務めたが、中国は失格に終わった[9]。同年の中国選手権は梁嘉鴻英語版に次ぐ2位となった[10]

2012年から[編集]

2012年ロンドン大会は(4×100mリレーのみ)に出場。

2013年4月27日、中国国内大会の100m決勝で10秒04のタイムで優勝し、中国記録(2011年に蘇炳添が出した10秒16)を更新した[11][12]

同年5月18日、上海ゴールデングランプリの200mで20秒47をマークし、中国記録(1996年の韓朝明と2012年の謝震業が出した20秒54[13][14])を更新。

モスクワ世界陸上[編集]

2013年モスクワ世界選手権(世界陸上)では、2種目に出場。

100mでは、8月10日の予選(4/7組)で、自己ベストタイの10秒04をマークし1着となり通過[15][16]

翌11日の準決勝(2/3組)では、自己ベストを0.04秒更新する10秒00の中国新記録を樹立[17][18]。しかし、同じく10秒00を出したフランスの旗 フランスクリストフ・ルメートルに「着差あり」で敗れて5着となり[19](1000分の数秒差ということになる[20])、決勝進出を逃した。準決勝全組の3着以下の選手の中から、タイム上位2名が決勝進出(計8名)できるシステムで、第2組3着のイギリスの旗 イギリスジェームズ・ダサオルと4着のルメートルが決勝進出となった[21]

18日の4×100m英語版では、予選(2/3組)でアンカーを務めたが[22]、5着(38秒95)で敗退となった[23]

自己ベスト[編集]

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 10秒00 (+0.4m/s) 2013年8月11日 ロシアの旗 モスクワ 元中国記録
200m 20秒47 (+0.1m/s)
20秒47 (0.0m/s)
2013年9月10日
2013年5月18日
中華人民共和国の旗 瀋陽
中華人民共和国の旗 上海
元中国記録
室内
60m 6秒58 2013年3月29日 中華人民共和国の旗 北京
200m 20秒75 2013年3月30日 中華人民共和国の旗 北京 中国記録

主な戦積[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
2006 世界ジュニア選手権 北京 200m 準決勝 21秒34 (-1.0) 1組4着
4x100mR 予選 DQ (2走) 失格
2007 ユニバーシアード バンコク 100m 2位 10秒30 (-0.9)
4x100mR 3位 39秒30 (2走)
2008 オリンピック 北京 200m 1次予選 21秒06 (-0.3) 8組7着
4x100mR 決勝 DQ (2走) 失格
2009 アジア選手権 広州 100m 優勝 10秒28 (-0.1)
4x100mR 2位 39秒07 (4走)
2012 アジア室内選手権 杭州 60m 5位 6秒87
2012 オリンピック ロンドン 4x100mR 予選 38秒38 (4走) 中国記録
2013 世界選手権 モスクワ 100m 準決勝 10秒00 (+0.4) 中国記録、2組5着
予選で10秒04(-0.2)の中国タイ記録
4x100mR 予選 38秒95 (4走) 2組5着
2013 東アジア大会 天津 4x100mR 3位 39秒19 (1走)
2014 世界室内選手権 ソポト 60m 準決勝 6秒70 3組8着
2014 IAAFコンチネンタルカップ マラケシュ 100m 6位 10秒18 (-0.1)
2014 アジア大会 仁川 100m 4位 10秒18 (+0.4)
200m 準決勝 22秒74 (0.0)
4x100mR 優勝 37秒99 (4走) アジア記録、大会記録

脚注[編集]

  1. ^ a b 張培萌望破10秒大關 馮樹勇看好接力 - 中新網新京報) 2013年4月28日
  2. ^ Peimeng Zhang. IAAF. Retrieved on 2013-03-31.
  3. ^ a b Zhang Peiming. Tilastopaja. Retrieved on 2013-03-31.
  4. ^ Jalava, Mirko (2007-08-05). Fifth women's Asian Hammer Throw record for Zhang - Chinese championships. IAAF. Retrieved on 2013-03-31.
  5. ^ Robinson, Javier Clavelo (2007-08-13). Chumakova takes gold No. 5 for Russia in Bangkok - World University Games day 4. IAAF. Retrieved on 2013-03-31.
  6. ^ Jalava, Mirko (2007-10-31). Favourites beaten in China - City Games, Day Two. IAAF. Retrieved on 2013-03-31.
  7. ^ Powell, David (2008-05-23). Vili tests Olympic ring with solid Shot Put victory - Good Luck Beijing Day 2. IAAF. Retrieved on 2013-03-31.
  8. ^ Relay teams make progress towards Beijing qualifier - Asian Grand Prix Leg Two. IAAF (2008-06-27). Retrieved on 2013-03-31.
  9. ^ Athlete biography: Zhang Peimeng, beijing2008.cn, ret: Aug 29, 2008
  10. ^ Jalava, Mirko (2008-10-14). Juniors and double winners excel in China, Chinese Championships. IAAF. Retrieved on 2013-03-31.
  11. ^ 中国陸上期待の新星・張培萌選手、日本選手に怯まず - 東方ウェブサイト(人民網日本語版) 2013年5月22日
  12. ^ 日本の桐生祥秀織田記念で10秒01を出す2日前のことだった(日本の高校生が100メートル走で10秒01、中国トップを抜く=中国報道|XINHUA.JPより)。
  13. ^ (田徑)張培萌打破塵封17年男子200米全國紀錄 - 人民網 2013年5月18日
  14. ^ 張培萌的夢幻2013 - 光明網 2013年8月13日
  15. ^ 張培萌ら中国勢2人準決勝進出/世界陸上 - nikkansports.com 2013年8月11日
  16. ^ 100 Metres Result HEATS - 14th IAAF World Championships - iaag.org
  17. ^ 100 Metres Result SEMI FINAL - 14th IAAF World Championships - iaag.org
  18. ^ Athlete Profile - Peimeng Zhang -国際陸上競技連盟(IAAF) 2013年8月12日閲覧
  19. ^ ボルト、順当に決勝進出 中国・張は準決勝敗退=世界陸上・男子100メートル - スポーツナビ 2013年8月12日
  20. ^ スポーツ報知 2013年8月12日 7面
  21. ^ 男子100m 世界陸上 実況 - スポーツナビ
  22. ^ Heats Results
  23. ^ 4x100 Metres Relay Result HEATS - 14th IAAF World Championships - iaag.org

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

記録
先代:
日本の旗 日本
塚原直貴末續慎吾高平慎士朝原宣治
4×100mリレーアジア記録保持者
陳時偉謝震業蘇炳添張培萌
2014年10月2日 -
次代:
未定
先代:
蘇炳添
100m中国記録保持者
(10秒04 - 10秒00)

2013年4月27日 - 2015年5月30日
次代:
蘇炳添
先代:
韓朝明
謝震業
200m中国記録保持者
2012年5月18日 - 2014年10月11日
次代:
謝震業