廣枝音右衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひろえだ おとえもん
廣枝 音右衛門
廣枝音右衛門.jpg
生誕 (1905-12-23) 1905年12月23日
日本の旗 日本神奈川県小田原市
死没 (1945-02-24) 1945年2月24日(39歳没)
フィリピンの旗 フィリピンマニラ
死因 自決
墓地 茨城県取手市弘経寺
記念碑 元部下らにより弘経寺内廣枝家墓域に建立
国籍 日本の旗 日本
出身校 逗子開成中学
日本大学予科
肩書き 海軍巡査隊総指揮官

廣枝 音右衛門(ひろえだ おとえもん、1905年明治38年)12月23日 - 1945年昭和20年)2月24日)は、台湾総督府警察警察官海軍巡査である。

概要[編集]

前史[編集]

1905年(明治38年)12月23日、神奈川県足柄下郡根府川村片浦村を経て現在の小田原市)に生まれる[1]逗子開成中学から日本大学予科を経て、1928年(昭和3年)に幹部候補生として佐倉歩兵第57連隊へ入隊。軍曹まで昇進する[1]

台湾総督府警察官として[編集]

満期除隊後、湯河原町小学校教員となるが、1930年(昭和5年)に当時難関の職業であった台湾総督府巡査を志願し晴れて合格、台湾に渡る[1]。当時の台湾の警察官は治安維持の他にも台湾島民の文化水準を引き上げる役割を担っており、頭脳明晰でありながら温厚な人柄により廣枝は部下に慕われただけでなく、島民からの信頼も厚かった[1]1942年(昭和17年)、警部に昇進する。

海軍巡査隊の総指揮官[編集]

1943年(昭和18年)、太平洋戦争の戦線拡大により日本海軍が占領地の治安部隊として編成した軍属部隊である海軍巡査隊の総指揮官を拝命する。廣枝率いる海軍巡査隊約2000名は台湾出身の警官を中心に構成され、同年12月8日に高雄港特設運送艦武昌丸」で発ち、2日後にマニラ湾南部のカヴィテに入港。以降、フィリピンにて任務を継続する。戦局の悪化により、連合軍ルソン島上陸が時間の問題となると、マニラ海軍防衛隊が編成され、海軍巡査隊もその指揮下に入る。

1945年(昭和20年)にマニラの戦いが始まると、廣枝は重傷を負った部下たちを抱き寄せ、大声で名前を呼び、目には涙をためながら励まし続け、迫撃砲弾が降り続く中、危険を顧みず自ら重傷者達を病院へ護送するなどの率先垂範を行った。

総指揮官の自決[編集]

圧倒的な兵力と物量を誇る米軍を前にして進退窮まったマニラ海軍防衛隊はイントラムロス要塞に全軍を招集すると棒地雷刺突爆雷を配布し、事実上の陸上特攻・全員玉砕である敵戦車への体当たりを廣枝たちに命じた。

同年2月24日、既に戦局の前途を達観していた廣枝は、
「此の期に及び玉砕するは真に犬死に如かず。君達は父母兄弟の待つ主地台湾へ生還しその再建に努めよ。責任は此の隊長が執る。」
と部下に述べると、拳銃で自身の頭部を2発撃ち自決した。享年39。廣枝の自決後、廣枝の部下の多くが米軍に投降して捕虜となり台湾に生還した。

その後[編集]

廣枝音右衛門 顕彰碑

戦後、廣枝の部下であった台湾人警官らによって結成された元台湾新竹州警友会は、1976年(昭和51年)に台湾仏教の聖地である獅頭山勧化堂に廣枝の位牌を祀るとともに、慰霊祭を毎年執り行った[2]1977年(昭和52年)、日本在住の有志らにより茨城県取手市弘経寺内の廣枝家の墓域に顕彰碑が建立された。

1985年(昭和60年)、廣枝の部下で小隊長であった劉維添が、廣枝隊長自決の場で土を採取して持ち帰り、廣枝の未亡人ふみに託す。ふみが他界した後、獅頭山の位牌にはその名が加えられた。2017年(平成29年)、廣枝の母校である逗子開成中学校・高等学校が廣枝の功績を紹介した。

以下、碑文より抜粋。

軍の命令たる
其の場に於いて全員玉砕すべしと

既に戦局の前途を達観したる隊長は部下に対し
「此の期に及び玉砕するは真に犬死に如かず。君達は父母兄弟の待つ主地台湾へ生還しその再建に努めよ。責任は此の隊長が執る。」と一言泰然自若として所持の拳銃を放ちて自決す
時に二月二十四日なり
その最期たる克く凡人の為し得ざる所

宜なるかな戦後台湾は外国となりたるも
この義挙に因り生還するを得た数百の部下達は
吾等の今日在るは彼の時隊長の殺身成仁の義挙にありたればこそと斉しく称讃し
此の大恩は子々孫々に至るも忘却する事無く報恩感謝の誠を捧げて慰霊せんと
昭和五十一年九月二十六日隊長縁りの地霊峰獅頭山勧化堂にその御霊を祀り盛大なる英魂安置式を行う

この事を知り得た吾等日本在住の警友痛く感動し
相謀りて故人の偉大なる義挙を永遠に語り伝えその遺徳を顕彰せんとしてこの碑を健立す

昭和五十二年十一月吉日
元台湾新竹州警友会

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]