市杵島神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

市杵島神社(いちきしまじんじゃ)、市杵島姫神社(いちきしまひめじんじゃ)は、宗像三女神市杵島姫神を主祭神とする神社。市杵島姫神は仏教弁才天習合したことから、通称で弁才天(弁財天、弁天)と呼ばれている神社が多く、また社寺の境内に末社として祀られる場合も多い。天孫降臨にあたり、三女神は瓊瓊杵尊を無事に見届けたという神話の伝承から、子供の守護神(子供神社)として祀ることもある。

関連項目[編集]