川村克己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川村 克己(かわむら かつみ、1922年3月13日[1]- 2007年6月14日[2])は、フランス文学者、立教大学名誉教授。

東京生まれ。1945年東京帝国大学文学部仏文科卒、立教大学文学部助教授、教授、88年定年、名誉教授。1989-93年日本フランス語フランス文学会会長を務めた。

著書[編集]

  • 『ひとり歩きのフランス語』白水社 1963
  • 『川村ふらんす語読本』駿河台出版社 1974
  • 『ふらんす語参考書』駿河台出版社 1979
  • 『川村ふらんす語作文』駿河台出版社 1984

共編著[編集]

翻訳[編集]

参考[編集]

  • 「アンドレ・マルロー論」訳者紹介 

脚注[編集]