川勝陽一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

川勝 陽一(かわかつ よういち、1959年 - )は、日本の音楽プロデューサー編曲家作曲家キーボーディストピアニスト、シンセサイザーオペレーター。神奈川県生まれ。 容姿に伴ったキーボードの演奏は豪快且つ繊細で、ハードロックブルースバラードジャズその他幅広いジャンル演奏テクニックを有する。←横浜市歌ブルースバージョンを要参照

略歴[編集]

  • 1980年、横浜のギタリスト、陳信揮バンドにてプロデビュー。
  • 1983年以降、中原めいこ麻倉未稀沢田知可子中山美穂雪村いづみなど多くのレコーディング、ツアーサポートを勤めた。
  • 1993年、ティナ・アリーナチャカ・カーンらのジャパン・ツアーにキーボード奏者として参加。
  • 1995年からつのだ☆ひろの音楽プロデューサーを務める他、ANAエアチャンネルやBAYレーベルのプロデュース、自己のレーベルKAWAPPI Recoadsを主催。
  • 1996年、中村裕介率いるF.E.N.に参加し、アルバムを2枚リリース。
  • 1998年、F.E.N.はエディ藩加部正義吉野大作らと「Born in Blues City」を制作(F.E.N.時代のクレジットは“川勝陽明”)。
  • 1999年からはブルースシティ・ヨコハマを主宰。数多くのライブイベントを開催し、若手ミュージシャンの育成・支援活動に力を注ぐ。
  • 2002年、中村裕介率いるROXVOXに参加し、アルバム「VOX」を発売。
  • 2004年、エディ藩&ROXVOXのアルバム「Another Better Day」を制作。

外部リンク[編集]