吉野大作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉野 大作(よしの だいさく、1951年8月 - )は、日本のシンガーソングライター河合塾漢文科講師。群馬県出身。

人物[編集]

昭和27年8月生まれ、京都生まれ、上州育ち。上州に移った頃より詩を書きはじめ、その後作曲にも興味をもち多くの曲をつくる。横浜国大時代に入学後も困難な状況の中で、数多くの作品を残し、今日に至る[1]

フォークロック、ジャズ・アヴァンギャルド、ブルース・ロックと曲調を変遷させているが、冷酷に現実を見つめる詩はそのキャリアを通じて一貫している。近年はソロでの活動も増えている。

1999年、「年表」をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

  • 吉野大作の少年時代/吉野大作(1973)
  • 吉野大作ランプ製造工場/吉野大作(1974)
  • DAISUCK&PROSTITUTE/吉野大作&プロスティチュート(1980)
  • 死ぬまで踊り続けて/吉野大作&プロスティチュート(1981)
  • 後ろ姿の素敵な僕たち/吉野大作&プロスティチュート(1985)
  • 吉野大作戦/吉野大作(1986)
  • NOWHERE STREET/吉野大作&後退青年(1989)
  • 北京ステーション/吉野大作&後退青年(1994)
  • 光の海の中で/吉野大作&プロスティチュート(1994)
  • 吉野大作1973-1985/吉野大作、GOM、後退青年、プロスティチュート(1996)
  • 石の中の記憶/吉野大作&プロスティチュート(1996)
  • もう一度おれにブルースを/吉野大作&サンライズ・タウン・バンド(1997)
  • 神曲/吉野大作、近藤等則、石塚俊明、ロケット・マツ、金井太郎、坂本弘道、松井亜由美(1997)
  • 年表/吉野大作&飛兎楽団(1999)
  • チャイナ★イルージョン/吉野大作&飛兎楽団(2001)
  • ETERNAL RAIN-永遠の雨-/吉野大作(2005)

脚注[編集]

  1. ^ アルバム「吉野大作の少年時代」ライナーノーツよりプロフィール

関連項目[編集]