中原めいこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中原 めいこ
出生名 小原 明子(おばら めいこ)
生誕 (1959-05-08) 1959年5月8日(62歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県四街道市
学歴 千葉県立四街道高等学校
ジャンル [1][2][3][4][5]
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
ピアノ
活動期間 1982年 - 1991年
レーベル 東芝EMI
1982年 - 1991年
事務所 ユイ音楽工房
(1982年 - 1991年)

中原 めいこ(なかはら めいこ、1959年5月8日 - )は、千葉県四街道市出身の女性シンガーソングライター[1][6]。本名は小原 明子(おばら めいこ)[6]。所属レコードレーベルは東芝EMI、所属事務所はユイ音楽工房[注 1](共にデビューから歌手活動休止まで)。

人物[編集]

主に1980年代に活躍したシンガーソングライターで、代表曲は「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」。

シンガーソングライターとしての活動のほか、早見優らアイドル歌手への楽曲提供やサウンド・プロデュースも行なっている[7][8]

学園祭にも精力的に参加し、山下久美子と同じく「学園祭の女王」の称号を得ていた[9]

所属レコード会社の東芝EMIが中原の才能に大きな期待をかけて付けた「第二のユーミン[注 2]というキャッチフレーズについて、中原自身は「かなり抵抗があった。自分は自分でしかない音楽をやっていると思っている」と語っている[9]

芸名の由来は本名の小原と女優の大原麗子の中間を取って中原にしたとザ・ベストテンなどで語っている。

来歴[編集]

実家は燃料店を経営。幼少時より歌手になることを夢見て、中学生の頃より作曲を始める[6][9]。15歳の時にオーディション番組「君こそスターだ!」に挑戦[9]。点数が足りずに合格を逃したことから、作曲家の鈴木邦彦主催のポップス・スクールに入ってみっちり音楽を学んだ[9]。普通は歌の勉強をするために入るスクールだが、中原はすでに自分で曲を書いていたので同時に曲作りの勉強もしていた[10]。17歳の頃には郷ひろみのコンサートやテレビ局で歌のバックコーラスを務めるなど経験を積むが、声がつぶれてハスキーになったためコーラスは断念した[9][10]新宿ルイードで初のライブを行なった時に東芝EMIから声をかけられる[10]

1982年、22歳の時にシングル「今夜だけDANCE・DANCE・DANCE」でデビュー[1][6]。同期は中森明菜小泉今日子早見優松本伊代堀ちえみ石川秀美伊藤さやかなど[11]。同年1stアルバム『ココナッツ・ハウス』を発表[6]

1984年カネボウの夏のキャンペーンソングとして制作した「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」がヒットする[6]。しかし、ヒット曲を放ったことで生活は一変。スケジュールに追われて仕事をする毎日に心身を擦り減らし、1988年に一旦活動を休止してニューヨークへ渡る[9]1990年にはニューヨークへ拠点を移す。

1992年日清パワーステーションでのライブを最後に歌手活動を休止する[6][9]。以降、2000年代前半までビビアン・スーチェキッ娘への楽曲提供を行なっていたものの、その後は目立った活動はなく、公の場所にも姿を現していない[6]

2012年11月に『COCONUTS HOUSE』から『CHAKI CHAKI CLUB』までのCDアルバム初期5作品が再発された[注 3]

音楽性[編集]

歌謡曲の大衆性を生かしながら、ディスコラテンミュージックファンクAORシンセポップブラック・コンテンポラリーといった時代ごとの旬のジャンルの音楽を取り入れて普遍的なポップスを生み出す巧みなソングライティングが特徴であり、その折衷性はその後のJ-Popの時代を先取りしたものと言える[1][3][12][13][14]

批評[編集]

『CDJournal』のレビューでは「いわゆる「ニュー・ミュージック」色は希薄で、かなりプロっぽい手つきが魅力。筒美京平・経由の似非エスノ・ポップス、という感じ[15]」「ファンタジックな詞[16]」「妙にエッチだったりする歌い方[15]」「当時の流行に敏感な普通の女のコ、の気持を代弁している[16]」と評されている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

7インチシングル[編集]

  発売日 表題曲(A面) カップリング(B面) 収録曲 備考
1st 1982年4月21日 今夜だけDANCE・DANCE・DANCE タイムリミット 豊田商事CMソング
2nd 1982年9月21日 Go Away GEMINI
3rd 1983年3月21日 Friday Magic ステキなじゃじゃ馬ならし
4th 1983年7月21日 月夜に気をつけて! アナタの魔法にかかりそう…
5th 1983年11月21日 スコーピオン ペパーミントの朝
6th 1984年4月5日 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 ふたりのRainy day カネボウの夏のキャンペーンソング[17][18]
7th 1984年9月21日 エモーション (シングル用スペシャルミックス) こんな気分じゃ帰れない
8th 1985年5月1日 やきもちやきルンバ・ボーイ GEMINI (ロング・バージョン、シカゴ・テイク)
9th 1985年7月21日 ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット 宇宙恋愛(スペースファンタジー) 日本テレビテレビアニメダーティペア』OP&ED[19]
10th 1986年2月1日 こわれたピアノ DESTINATION 日本テレビ系テレビドラマジャンプアップ!青春」主題歌&挿入歌[20]
11th 1987年2月4日 UNBALANCE ZONE PUZZLE 日本テレビ系テレビドラマ『オレの息子は元気印』主題歌。
12th 1988年1月25日 鏡の中のアクトレス Dance In The Memories 日本テレビ系テレビアニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』OP&ED[21][22]
13th 1990年2月21日 ダイヤモンド見分けなさい -Is it true love- Daybreak in N.Y. テレビ朝日系旅番組いつか行く旅」テーマソング[22]
14th 1991年9月27日 Fortune -銀の月夜のハネムーン- Miami Dream -Don't be shy-

12インチシングル[編集]

  発売日 タイトル A面 B面 収録曲 備考
1st 1984年11月21日 Meiko's SPECIAL PARTY VERSIONS FUNKY CHRISTMAS EMOTION
GEMINI
シカゴ・ソウルの重鎮、ToM TOMプロデュース。
1990年 Boy Friend Boy Friend Boy Friend Groovers “Meiko with Hypersonic DJ”名義。プロモ盤。

DAMレコード[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1982年11月 伊藤咲子・中原めいこ 76/45 DAM オリジナル録音。伊藤咲子とのスプリット盤で、中原はSIDE2に収録。トラック3以外は新録[23]

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1982年7月1日 COCONUTS HOUSE WTP-90176
2nd 1982年12月21日 2時までのシンデレラ -FRIDAY MAGIC- WTP-90210
3rd 1983年9月1日 mint WTP-90240
4th 1984年7月21日 ロートスの果実 WTP-90295
5th 1985年5月22日 CHAKI CHAKI CLUB WTP-90330
6th 1986年3月20日 MOODS WTP-90391
7th 1987年3月4日 PUZZLE WTP-90455
8th 1988年3月5日 鏡の中のアクトレス (The Actress in The Mirror) RT28-5150
9th 1990年3月21日 303 EAST 60TH STREET TOCT-5645
10th 1991年10月30日 ON THE PLANET 〜地球のできごと〜 TOCT-6324

リミックスアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1991年3月27日 HIGH ENERGY -Remixed in N.Y.- TOCT-6041

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1984年2月21日 BEST MENU ZH28-1395 カセットテープ。
1984年11月21日 Meiko's BEST SELECTION 10+1 CT32-5214
1986年9月3日 MOGA -Best Collection- WTP-90429 新録で「PASSION」、「DESTINATION」、「今夜だけDANCE・DANCE・DANCE (Ethnic Ver.)」収録。
1987年8月26日 ニュー・ベスト・ナウ CA32-1523
1988年6月5日 SELECTION 20 中原めいこ Ballad I XT15-5010
1988年7月6日 SELECTION 20 中原めいこ Ballad II XT15-5019
1989年4月26日 Happy birthday, Love for you CT32-5424
1998年5月13日 TWIN BEST TOCT-10286 全30曲を2枚組で収録。
2000年6月21日 2000 BEST 中原めいこ TOCT-24360 "2000(ミレニアム)ベスト・シリーズ"の中原めいこ編。
2004年11月17日 ゴールデン☆ベスト 中原めいこ TOCT-10977 "ゴールデン☆ベスト シリーズ"の中原めいこ編。
2005年8月24日 NEW BEST 1500 中原めいこ TOCT-11046 "NEW BEST 1500シリーズ"の中原めいこ編。

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
1985年6月29日
1985年8月22日
MEIKO TV VHS
LD
TT98-1100HI
L078-1023
ミュージック・ビデオ集。
1991年3月6日 ダイヤモンド見分けなさい -Is it true love-

楽曲提供[編集]

アーティスト[編集]

テレビコマーシャル[編集]

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ 時期
今夜だけDANCE・DANCE・DANCE 豊田商事CMソング 1982年
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 カネボウ化粧品'84夏CMソング 1984年
ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット 日本テレビ系アニメ『ダーティペア』オープニングテーマ 1985年
宇宙恋愛(スペースファンタジー) 日本テレビ系アニメ『ダーティペア』エンディングテーマ
こわれたピアノ 日本テレビ系ドラマジャンプアップ!青春』主題歌 1986年
DESTINATION 日本テレビ系ドラマ『ジャンプアップ!青春』挿入歌
UNBALANCE ZONE 日本テレビ系ドラマ『オレの息子は元気印』主題歌 1987年
鏡の中のアクトレス 日本テレビ系アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』オープニングテーマ 1988年
Dance In The Memories 日本テレビ系アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』エンディングテーマ
Paradise Island 住友VISAカード CMソング
ダイヤモンド見分けなさい -Is it true love- テレビ朝日系『いつか行く旅』テーマソング 1990年

主なテレビ出演[編集]

他多数

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 社長は後藤由多加
  2. ^ 「第二のユーミン」の呼び名は当時中原に限らず杏里竹内まりやなど各レコード会社の一押しの女性ポップス歌手にも付けられていた。それだけ当時の松任谷の人気とセールスが群を抜く存在であったためである。
  3. ^ 「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」の発売前にリリースされた『COCONUTS HOUSE』・『2時までのシンデレラ -FRIDAY MAGIC-』・『mint』は中原の初期三部作とも呼ばれ、まだ人気が出る前で元々発売数が少なかった上に『ロートスの果実』・『CHAKI CHAKI CLUB』もアナログ盤との併売であったため(当時はまだCD盤普及前で実際にはCD盤の方が価格も高く設定されており、遅れて発売されていた)、これらのCD盤は入手困難で長年ネットオークション等で高値が付いていたため。
  4. ^ a b アイドルグループ・チェキッ娘のグループ内ユニットの楽曲。チェキッ娘のベストアルバムに収録。

出典[編集]

  1. ^ a b c d はじめての 中原めいこ”. Apple Music. アップル. 2020年9月18日閲覧。
  2. ^ シティポップがなぜ世界中でブレイクしているのか?”. ニッポンドットコム (2018年12月21日). 2020年9月19日閲覧。
  3. ^ a b タワレコ上陸40周年記念コンピ発売記念!関連作品を新宿店名バイヤーがご紹介!∼ユニバ―サル・ミュージック編∼”. タワーレコード オンライン ニュース. TOWER RECORDS ONLINE (2019年12月9日). 2020年9月19日閲覧。
  4. ^ これはヤバい。業界初の昭和歌謡ノンストップDJ MIX『ヤバ歌謡』”. BARKS (2014年2月10日). 2020年9月18日閲覧。
  5. ^ タワーレコード日本進出40年記念!タワレコ・バイヤーが時代を超えて愛される珠玉の楽曲をセレクトした極上コンピが3タイトル発売”. タワーレコード オンライン ニュース. TOWER RECORDS ONLINE (2019年11月12日). 2020年9月19日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h 中原めいこ”. CDJournal. 音楽出版社. 2019年1月14日閲覧。
  7. ^ 早見優、父の助言を胸に35年歌い続ける「1人でもお客さんがいたら歌う」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年4月21日). 2020年9月19日閲覧。
  8. ^ 早見優「PASSION」アイドルポップスとロックのバランスが絶妙!”. Re:minder (2020年8月17日). 2020年9月19日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h 【1984年6月】君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。/中原めいこの本領発揮”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 365日 あの頃ヒット曲ランキング. スポーツニッポン新聞社 (2011年6月4日). 2019年1月14日閲覧。
  10. ^ a b c DOR0117 伊藤咲子・中原めいこ 76/45解説書”. DAM. 第一興商 (1982年). 2020年9月19日閲覧。
  11. ^ J-POPの歴史「1982年と1983年、70年代のムードを断ち切った転換点」”. Rolling Stone Japan (2019年12月11日). 2020年9月19日閲覧。
  12. ^ 12月1日の1曲”. ハロー!J-POP 音タク: 卓田の「これ聴いてみればいいっしょ」. HBC (2019年12月1日). 2020年9月18日閲覧。
  13. ^ ポリキャット―山下達郎ら日本産アーバン・ポップス愛するバンコクからの新たな刺客に金澤寿和(Light Mellow)が迫る”. Mikiki. TOWER RECORDS ONLINE (2017年10月27日). 2020年9月19日閲覧。
  14. ^ 西寺郷太(NONA REEVES)×寺嶋由芙対談∼「アイドルを否定することの意味がわからない」”. Yahoo!ニュース (2018年10月17日). 2020年9月19日閲覧。
  15. ^ a b 中原めいこ / 2時までのシンデレラ-FRIDAY MAGIC- [再発][廃盤]”. CDJournal. 音楽出版社. 2019年1月14日閲覧。
  16. ^ a b 中原めいこ / ココナッツ・ハウス [再発][廃盤]”. CDJournal. 音楽出版社. 2019年1月14日閲覧。
  17. ^ 中原めいこさんの『ジェミニ』を覚えているか?”. 昭和40年男. 株式会社クレタ (2013年11月22日). 2020年9月19日閲覧。
  18. ^ 山本彩、chayと『君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。』をコラボ「夏を感じられました」”. BIGLOBEニュース (2018年7月26日). 2020年9月19日閲覧。
  19. ^ 『伝説巨神イデオン』『ダーティペア』「勇者シリーズ」…僕たち・私たちの青春はここにある!”. 超! アニメディア. 学研プラス (2019年9月17日). 2020年9月19日閲覧。
  20. ^ NTVM楽曲リスト”. 管理楽曲データベース. 日本テレビ音楽株式会社. 2020年9月19日閲覧。
  21. ^ ビークル、ブルエン、UVERら『週刊少年ジャンプ』アニメ主題歌など50曲収録のCD第2弾リリース”. rockinon.com (2018年3月12日). 2020年9月19日閲覧。
  22. ^ a b C-C-Bから山田隆夫まで、「ヤバ歌謡」第2弾はTV番組しばり”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年2月6日). 2020年9月19日閲覧。
  23. ^ DOR0117 伊藤咲子・中原めいこ 76/45”. DAM. 第一興商. 2020年9月19日閲覧。
  24. ^ 会社業績”. mithra web. 株式会社ミトラ. 2020年9月19日閲覧。

関連項目[編集]

  • 坪倉唯子 - 中原のデビュー後から活動休止までの長年にわたりレコーディングやライブにコーラスで参加