川上剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川上剛
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1981-05-02) 1981年5月2日(39歳)
身長 168cm
体重 57kg
血液型 O型
競艇選手情報
所属 福岡支部
登録番号 4189
登録期 91期
級別 A1級
師匠 原田富士男
弟子

西山貴浩三原司長尾京志郎

安部慎一仲谷颯仁
選手実績
デビュー日 2002年11月15日
GI/PGI優勝 1
主要獲得タイトル
  • 九州地区選手権(2015年)
テンプレートを表示

川上 剛(かわかみ たけし、1981年5月2日 - )は、福岡県芦屋町出身の競艇選手。登録番号4189。身長168cm。血液型O型。91期。福岡支部所属。同期に山口剛長嶋万記三浦永理らがいる。父は元競艇選手の川上良雄[1]

来歴[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 養成所時代に翔率が低かったこともあり、師匠の原田も「俺が見てきた中で一番下手」と言われるほどだったが、原田の熱心な指導と川上自身の努力もあり、A1級常連の強豪選手になった。
  • 自らの経験を生かした弟子の育成には定評があり、デビュー時から指導していた西山、仲谷は若手からSGに出場する実力者になった。また、勝率規定ギリギリであった三原、長尾、安部も猛練習の末、引退の危機から救った。[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]