岩橋利男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩橋 利男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1921-03-06) 1921年3月6日
没年月日 生死不明
身長
体重
173 cm
61 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手一塁手二塁手
プロ入り 1950年
初出場 1950年3月10日[1]
最終出場 1952年10月13日[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

岩橋 利男(いわはし としお、1921年3月6日 - 生死不明)は、福岡県[3]出身のプロ野球選手

経歴[編集]

明善中学校から門司鉄道管理局に入社。門司鉄道管理局時代は三塁手として活躍するも、戦後の国鉄の人員整理に掛かり、退社を余儀なくされた[4]

1950年に、この年創設された国鉄スワローズの結成に参加[3]3月10日の開幕戦(かつスワローズの緒戦)・大洋戦(下関球場)では「3番・一塁手」として先発出場[1]。チーム事情から4番を打つ機会も多かった。球団初のサヨナラ安打を含む、サヨナラヒットを2本打っている[4]1952年に引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1950 国鉄 98 335 303 23 76 13 4 3 106 29 5 5 1 -- 28 -- 3 43 15 .251 .320 .350 .670
1951 85 202 186 13 36 6 0 1 45 11 7 2 4 -- 12 -- 0 17 7 .194 .242 .242 .484
1952 60 69 63 5 11 2 0 0 13 3 1 1 2 -- 4 -- 0 11 1 .175 .224 .206 .430
通算:3年 243 606 552 41 123 21 4 4 164 43 13 8 7 -- 44 -- 3 71 23 .223 .284 .297 .581

背番号[編集]

  • 3 (1950年 - 1952年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]