山本泰 (社会学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 泰(やまもと やすし、1951年2月23日 - )は、日本社会学者東京大学名誉教授。社会調査、現代社会論が専門。

東京都生まれ。大阪府立北野高等学校卒。1974年東京大学文学部社会学科卒。1978年同博士課程中退、助手。指導教官は高橋徹1982年東京大学教養学部助教授。1996年教授。総合文化研究科教授(相関社会科学)、2016年定年退任、名誉教授。 妻は文化人類学者山本真鳥。門下生に砂原庸介大阪市立大学准教授)。

編著[編集]

翻訳[編集]

  • マイケル・クイン・パットン『実用重視の事業評価入門』長尾眞文共編訳 清水弘文堂書房 2001

最近の研究・教育状況[編集]

東京大学高校生のための金曜特別講座にて「市場経済は生き残れるか」という題で講義を行った。(2008.10.3)

外部リンク[編集]

参考[編集]

  • 『駒場1991』『駒場2001』