小牧市市民会館・公民館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小牧市市民会館
小牧市民会館・公民館(2009年7月撮影)
情報
正式名称 小牧市市民会館
完成 1971年
開館 1971年7月
客席数 1,334席
延床面積 10,000m²
用途 各種催し
運営 (一財)こまき市民文化財団
所在地 485-0041
愛知県小牧市小牧二丁目107
アクセス 名鉄小牧線小牧駅から徒歩10分
外部リンク 小牧市市民会館・公民館

小牧市市民会館・公民館(こまきししみんかいかん・こうみんかん)は、愛知県小牧市小牧2丁目107番地にある市民会館と公民館の複合施設である。正式名称は、小牧市市民会館[1]及び小牧市公民館[2]

概要[編集]

敷地面積は約22,000平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造りで、建築面積が約4,800平方メートル、延床面積が約10,000平方メートル。

市民会館部分は1000人以上を収容する大きなホールで、様々なイベントの会場として利用されている。また地域住民の間では「小牧市民会館」と略されて呼ばれることもある。公民館部分は地上4階・地下1階の構造になっており、会議室などの様々な用途に対応した部屋がある他、小牧市を拠点に活動するいくつかの団体の事務局が置かれている。

市民会館・公民館の共同駐車場はとても広く、小牧平成夏まつり小牧市民まつりの会場としても利用されている。施設は小牧市が所有し、指定管理者の(一財)こまき市民文化財団が管理・運営を行っている[3]

沿革[編集]

施設[編集]

市民会館[編集]

  • ホール - 1334人収容。コンサート演劇などの様々な催しが、定期的に行なわれている。
  • 楽屋 - 全部で6部屋ある。1・2号室と3・4号室は、それぞれつなげて1つの大部屋としても利用できる。
  • リハーサル室 - 全部で2部屋ある。その内の1室は、バレエダンスなどの練習ができるように、フローリングになっている。
  • 浴室 - 全部で2部屋ある。

公民館[編集]

1階

2階

  • 講堂 - 360人収容。
  • 展示場 - などで仕切られていない、いわゆる「オープンスタイル」の展示空間。
  • 和室
  • 茶室
  • 学習室

3階

  • 料理教室 - 調理台を4台完備した教室。
  • 学習室 - 全部で2部屋ある。

4階

  • 学習室 - 全部で4部屋ある。その内"4の1"と"4の2"の2部屋は、つなげて1つの部屋として利用できる。
  • 視聴覚室 - プロジェクタースライドなどが完備されている(※設備の使用は有料)。
  • 創作室 - 床がフローリングとなっている部屋。絵画陶芸彫刻などの作業場として、利用されている。
  • 情報工房
  • 映像工房
  • ボランティアルーム
  • 小牧市国際交流協会事務局 - 小牧市国際交流協会の事務所。市内在住外国人向けの様々な言語に翻訳された市の広報誌や、各国の新聞などが置いてある。
  • ローズルーム - 小牧市国際交流協会が主催する外国語教室が行なわれる部屋。
  • チェスルーム - 小牧市国際交流協会が主催する外国語教室が行なわれる部屋。
  • 小牧市民活動センター - こまき市民活動ネットワークの事務所。小牧市内で活動している様々なNPO法人や団体の情報が貼られている掲示板があるほか、インターネットに接続されたパソコンが置いてあり、登録すれば誰でも無料で利用できる。

その他[編集]

利用者数[編集]

1年間に公民館の方は約22万2千人、市民会館の方は約18万7千人の利用者があった(2006年度)。[5]

所在地[編集]

愛知県小牧市小牧2丁目107番地

交通手段[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小牧市市民会館の設置及び管理に関する条例
  2. ^ 小牧市公民館の設置及び管理に関する条例
  3. ^ 小牧市の指定管理者導入施設
  4. ^ 小牧市/小牧市市民会館改修工事完了のお知らせ
  5. ^ 小牧市発行『ポケット統計 平成19年度』参照

外部リンク[編集]