宮本直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
宮本 直樹
出生名 宮本 直樹
別名 NAOKI
生誕 (1965-06-18) 1965年6月18日(53歳)
出身地 兵庫県尼崎市
学歴 大阪高等学校卒業
ジャンル パンク・ロック
職業 ミュージシャン
担当楽器 ギター
共同作業者 SA
著名使用楽器
ギブソン・ファイヤーバード

宮本直樹(みやもと なおき、1965年6月18日 - )は、日本のバンド『SA』のギタリスト。『NAOKI』名義での活動が大半。LAUGHIN' NOSECOBRADOG FIGHTの元メンバー。スパイキーヘアーが特徴。

来歴[編集]

私立大阪高等学校出身。COBRAのYOSU-KOとは中学時代の同窓生。高校時代はフォークソング部に加入。YOSU-KOがパンクロックにハマり、その影響を受け共にCOBRAを結成。大阪のインディー界でCOBRAが人気を博す直前に、家庭の事情などもありCOBRAを脱退。直後に、当時、既に大阪インディー界で大人気だったLAUGHIN' NOSEチャーミーから加入を持ちかけられる。LAUGHIN' NOSEがメジャーデビューし、ブームになるも、バンドの方向性のズレからチャーミーと決別。PONと共に脱退し、COBRA解散後に東京に上京していたYOSU-KOとCOBRAを再結成。LAUGHIN' NOSEのギターとベースが、パンク界で実力を認められていたCOBRAのボーカルと一緒にやると話題となり、ポニーキャニオンから、いきなりのメジャーデビューを飾る。バンドはテレビ出演を多々行い、武道館公演を果たすなど順調に思えたが、問題を内包しはじめ、2年足らずで再び解散。その後、NAOKIは初めて自らが中心となったバンド「DOG FIGHT」を結成、メジャーデビューし活躍。契約を打ち切られた後もインディーで一年活動し解散。 30歳過ぎで初めてアルバイトを経験。飲み屋を開業するも一年で廃業し、COBRAに三度目の加入。そして、脱退[1]

2002年、SAにギタリストとして加入。タワーレコード主催の『NAOKI(SA)のBARボイラールーム』のMC他の活動も行っている。

曲提供[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 吉田豪「バンドライフ」メディアックス収録のインタビューより。