宮本むなし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社宮本むなし
MIYAMOTO MUNASHI CO., LTD.
本社所在地 日本の旗 日本
541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際ビルディング30F
設立 2016年3月24日
業種 小売業
事業内容 外食産業
代表者 田口剛(代表取締役社長
資本金 100万円
主要株主 サトレストランシステムズ
関係する人物 宇都宮俊晴
外部リンク http://m-munashi.com/
テンプレートを表示
宮本むなし・布施店(東大阪市
宮本むなし・芝田店(大阪市北区

宮本むなし(みやもとむなし)は、関西東海地区を中心に展開する定食屋チェーン。正式名称は「めしや 宮本むなし」。

概要[編集]

「安いのは当たり前、安いと言われるよりおいしいと言われたい」をモットーにした定食屋であり、ボリュームのある定食うどんカレーライスなどを中心とした豊富なメニュー展開で人気がある。また定食メニューに限りご飯のおかわりが無料となっている。

運営母体はUG・宇都宮の「宮本むなし事業本部」であったが、2016年7月にサトレストランシステムズがUG・宇都宮から「めしや宮本むなし」事業を譲り受けることで両者が合意[1]、UG・宇都宮から「株式会社宮本むなし」が吸収分割により事業を承継したうえで同年9月1日付でサトレストランシステムズの子会社になった[2][3]

社名の由来は、創業者の宇都宮俊晴の子供が幼い頃、宮本武蔵の事をうまく言えず、「宮本むなし」と言っていた事からきている。

かつては首都圏福岡にも進出していたが、2008年までに全店が撤退した。

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “株式会社UG・宇都宮の「めしや 宮本むなし」事業取得(子会社化)に関する 基本合意書の締結に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), サトレストランシステムズ, (2016年7月1日), http://sato-restaurant-systems.co.jp/news/assets/docs/ir_1607012.pdf 2016年10月28日閲覧。 
  2. ^ “株式会社UG・宇都宮の「めしや宮本むなし」事業取得(子会社化)に関する株式譲渡契約締結のお知らせ(開示事項の経過)” (PDF) (プレスリリース), サトレストランシステムズ, (2016年8月2日), http://sato-restaurant-systems.co.jp/news/assets/docs/ir_1608023.pdf 2016年10月28日閲覧。 
  3. ^ “「株式会社 宮本むなし」完全子会社化のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), サトレストランシステムズ, (2016年9月1日), http://sato-restaurant-systems.co.jp/news/assets/docs/ir_160901.pdf 2016年10月28日閲覧。 
  4. ^ あの「宮本むなし」が関東再進出!? 買収の真相”. 日経トレンディネット (2016年10月17日). 2017年8月14日閲覧。
  5. ^ “株式会社TWO SIXの株式取得に関する基本合意書の締結のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), サトレストランシステムズ, (2016年7月1日), http://sato-restaurant-systems.co.jp/news/assets/docs/ir_1607011.pdf 2017年8月14日閲覧。 
  6. ^ “合併公告” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 株式会社宮本むなし, (2017年1月11日), http://m-munashi.com/assets/files/170111.pdf 2017年8月14日閲覧。 

外部リンク[編集]