宮ノ前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮ノ前停留場
早稲田方面行きホームから三ノ輪橋方面を見る
早稲田方面行きホームから三ノ輪橋方面を見る
みやのまえ
Miyanomae
SA 09 熊野前 (0.4km)
(0.3km) 小台 SA 11
所在地 東京都荒川区西尾久二丁目
駅番号 SA 10
所属事業者 東京都交通局
所属路線 都電荒川線(東京さくらトラム)
キロ程 3.5km(三ノ輪橋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1913年大正2年)4月1日
テンプレートを表示
尾久八幡神社

宮ノ前停留場(みやのまえていりゅうじょう)は、東京都荒川区西尾久二丁目の東京都道306号王子千住夢の島線支線(補助90号線)上にある、都電荒川線(東京さくらトラム)停留場である。駅番号SA 10。名称は、尾久八幡神社の前に位置することによる。

停留場構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。二つのホームはやや離れている。荒川線で唯一、ホームが上下とも道路上にある停留場である。

現在は車道と軌道敷の間にホームがあるが、センターリザベーション化される前は、軌道敷が路肩に寄せられ、歩道の一部がホームとして嵩上げされた形態だった。

停留場周辺[編集]

歴史[編集]

隣の停留場[編集]

東京都交通局
SA 都電荒川線(東京さくらトラム)
小台停留場 (SA 11) - 宮ノ前停留場 (SA 10) - 熊野前停留場 (SA 09)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「鉄道記録帳2003年10月」、『RAIL FAN』第51巻第1号、鉄道友の会、2004年1月1日、 19頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]