子安慎悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
子安 慎悟
基本情報
本名 子安 慎悟
通称 ミスター正道空手
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1974-08-10) 1974年8月10日(42歳)
出身地 千葉県東金市
身長 170cm
体重 91.6kg
スタイル 柔道空手
テンプレートを表示

子安 慎悟(こやす しんご、1974年8月10日 - )は、日本男性空手家(参段)、キックボクサー千葉県東金市出身。正道会館東京本部師範代。

正道会館を代表してK-1等で闘う姿から「ミスター正道空手」の異名を持つ。柔道出身。カポエイラにも似た「子安キック」と呼ばれる大胆な奇襲技を持つ。

来歴[編集]

高校時代は柔道部に在籍しながら極真会館の道場に通っていた。放課後、柔道部の練習が終わるとそのまま極真の道場へ通うという日々を送っていた。高校卒業後、正道会館に内弟子として入門。空手家、格闘家としての実力もさる事ながら、柔道においても高校時代に実績を残している。

2001年12月31日、「INOKI BOM-BA-YE 2001」では石澤常光総合格闘技ルールで対戦し、ドローに終わる。

現在は正道会館東京本部の師範代として活動中。


エピソード[編集]

非常に涙もろい性格で知られる子安は、探偵!ナイトスクープの「母よ!あなたは強かった」(2002年6月21日放送)に登場した。息子を女手一つで育ててきた依頼者が、息子に強い母の姿を見せるため、そして息子に強くなってほしいがため、空手の30枚割(瓦ではなく板)に挑戦するエピソードである。子安はその師範として登場した。そして子安の指導の下、依頼者は30枚連続割りを成し遂げた。その姿に子安は感極まり、息子に対して、「見てたよね?お母さんは30枚成功して、強いよ。でももっと強いのは、いつもご飯を作ってくれたり、ここまで大きく育ててくれた事だよ。それが一番凄いんだ。だから今度は君が空手を頑張って、お母さんを守っていけるように強くなろう」と語った。母親の姿と子安の言葉は、視聴者の大きな感動を呼んだ。この映像は数ある探偵!ナイトスクープのエピソードの中でも特に『感動ネタ』として人気のある依頼の1つであり、「探偵!ナイトスクープ アカデミー大賞」の候補にも選ばれた程である。2007年12月19日に発売されたDVD(BOX)「探偵!ナイトスクープVol.5 養老の星 幸ちゃん編」に収録されている。

戦績[編集]

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ガオグライ・ゲーンノラシン 延長2R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL
【ASIA GP 決勝】
2004年7月17日
ソ・チョル 延長R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL
【ASIA GP 準決勝】
2004年7月17日
ドルゴルスレン・スミヤバザル 2R 1:08 TKO(タオル投入) K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL
【ASIA GP 1回戦】
2004年7月17日
× 堀啓 3R終了 判定0-3 K-1 BEAST 2004 in SHIZUOKA 〜JAPAN GP 決勝トーナメント〜
【JAPAN GP 1回戦】
2004年6月26日
アゼム・マクスタイ 3R終了 判定3-0 K-1 BEAST II 2003 2003年6月29日
× シリル・アビディ 5R終了 判定0-3 K-1 BEAST 2003 〜山形初上陸〜 2003年4月6日
× ニルソン・デ・カストロ 5R終了 判定0-3 K-1 BURNING 2002 〜広島初上陸〜 2002年4月21日
× 中迫剛 3R終了 判定0-3 K-1 SURVIVAL 2001 〜JAPAN GP 開幕戦〜
【K-1 JAPAN GP 1回戦】
2001年6月24日
グルカン・オスカン 5R終了 判定ドロー K-1 BURNING 2001 〜火の国熊本初上陸〜 2001年4月15日
黒澤浩樹 1R 1:22 KO K-1 WORLD GP 2000 in FUKUOKA 2000年10月9日
宇田川太 2R 1:33 KO K-1 BURNING 2000 2000年3月19日

総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
石澤常光 3分5R終了 時間切れ INOKI BOM-BA-YE 2001 2001年12月31日

空手[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ピーター・マエストロビッチ 3分3R終了 判定0-3 K-1 FIGHT NIGHT II
【スピリットカラテルール】
1996年6月2日
ムサシ 再延長終了 判定3-0 カラテワールドカップ '95
【3位決定戦】
1995年10月8日
× 後川聡之 延長終了 判定0-5 カラテワールドカップ '95
【準決勝】
1995年10月8日
松本栄治 延長終了 判定5-0 カラテワールドカップ '95
【準々決勝】
1995年10月8日
門久雄 延長終了 判定5-0 カラテワールドカップ '95
【3回戦】
1995年10月8日
× ケネス・フェルター 本戦終了 判定0-5 カラテワールドカップ '94
【準々決勝】
1994年10月2日
パトリック・スミス 本戦終了 判定5-0 カラテワールドカップ '94
【3回戦】
1994年10月2日

獲得タイトル[編集]

  • カラテワールドカップ '94 第7位
  • カラテワールドカップ '95 第3位
  • 正道会館 第15回全日本空手道選手権大会 優勝(1996年)
  • 正道会館 第16回全日本空手道選手権大会 優勝(1997年)
  • 正道会館 第1回ウェイト制オープントーナメント 全日本空手道選手権大会 重量級 優勝(1999年)
  • 正道会館 第2回ウェイト制オープントーナメント 全日本空手道選手権大会 軽重量級 優勝(2000年)
  • 正道会館 第3回ウェイト制オープントーナメント 全日本空手道選手権大会 軽重量級 3位(2001年)
  • 正道会館 第4回ウェイト制オープントーナメント 全日本空手道選手権大会 軽重量級 準優勝(2002年)
  • K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL 準優勝

出演[編集]

映画[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]