ハイキック・エンジェルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイキック・エンジェルス
監督 横山一洋
脚本 西冬彦
出演者 宮原華音
伊藤梨沙子
川本まゆ
青野楓
なあ坊豆腐@那奈
子安慎悟
森下千里
音楽 中村俊
配給 アマゾンラテルナ
公開 日本の旗 2014年6月21日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ハイキック・エンジェルス』は2014年6月21日から公開された日本の映画[1]

概要[編集]

映画「ハイキック・ガール!」の西冬彦が原案・脚本を担当したアクション映画。空手全日本選手権優勝という肩書を持つモデルの宮原華音、極真空手黒帯の女優・川本まゆ、青野楓ら動ける女優らが1年の稽古を経て撮影に臨んだアクション映画[2]

5人の女子高生が100人の敵を相手に大立ち回りする様子を描く[3]

主演の宮原は空手歴が長いが、ブルース・リーにあこがれるカンフー女子高生という役柄から空手のフォームを修正し、中国拳法を意識したフォームで劇中では蹴りを放っている。

物語[編集]

高校のアクション映画部の女子生徒たちが撮影のために廃校を訪れる。そこに大勢の男たちが突然に乱入して門を閉鎖、通信も遮断され逃げ場を失った女子高生たちは男たちと戦っていく[4]

出演[編集]

製作[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ハイキック・エンジェルス』特別映像
  2. ^ ハイキック・エンジェルス : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年8月17日閲覧。
  3. ^ ハイキック・エンジェルス (2014)”. シネマトゥデイ. 2019年8月17日閲覧。
  4. ^ “第2の武田梨奈”宮原華音が主演映画「ハイキック・エンジェルス」に自信たっぷり : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2019年8月17日閲覧。
  5. ^ ポスト武田梨奈、飛び蹴り女子高生・宮原華音「空手道場と自宅の往復ですっ!」 | ガジェット通信 GetNews” (日本語). ガジェット通信 GetNews (2014年6月17日). 2019年8月17日閲覧。
  6. ^ 「ハイキック・エンジェルス」主題歌は「TOUGH BOY」のカバー曲!「たんこぶちん」が担当 : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2019年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]