奥村豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奥村豊
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県栗東町(現:栗東市
生年月日 (1977-08-26) 1977年8月26日(42歳)
所属団体 JRA
初免許年 2014年
経歴
所属 栗東T.C.
テンプレートを表示

奥村 豊(おくむら ゆたか、1977年8月26日 - )は、日本中央競馬会(JRA)・栗東トレーニングセンターに所属する調教師滋賀県栗東町(現:栗東市)出身[1]

来歴[編集]

栗東トレーニングセンターの所在地である滋賀県栗東町(現:栗東市)の出身だが、競馬とは無縁の家庭で育った。乗馬を通じて馬に携わるようになり、調教師になることを目標として競馬サークルに入った[1]

2001年からビッグレッドファームに勤務し[2]2003年4月にJRA競馬学校に入学。同年7月に栗東五十嵐忠男厩舎の厩務員となり、2004年2月から調教助手となる。2006年4月より栗東・藤岡健一厩舎に移籍した[3]

2013年に調教師試験に合格し[1]2015年3月1日に厩舎を開業。同月22日に中京4R(障害4歳以上未勝利)をイフウドウドウで制し、初出走から延べ7戦目で初勝利を挙げた[4]

2019年5月25日、葵ステークスを1番人気のディアンドルで制し、開業5年目で重賞初制覇[5]

調教師成績[編集]

概要[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2015年3月7日 1回阪神3日2R 3歳未勝利 グロビュール 12頭 10 6着
初勝利 2015年3月22日 2回中京4日4R 障害4歳以上未勝利 イフウドウドウ 14頭 1 1着
重賞初出走 2017年2月18日 1回東京7日11R ダイヤモンドステークス キングルアウ 15頭 9 13着
重賞初勝利 2019年5月25日 3回京都11日11R 葵ステークス ディアンドル 16頭 1 1着
GI初出走 2017年12月28日 5回中山9日11R ホープフルステークス ロードアクシス 17頭 13 9着

主な管理馬[編集]

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走

年度別成績[編集]

奥村豊の年度別成績(netkeiba.com)を参照

厩舎所属者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 平成26年度新規調教師記者会見(栗東トレセン)”. netkeiba.com. 2019年9月26日閲覧。
  2. ^ 小西聖一 (2018年7月5日). “「ビッグレッドファームで働いていた先生」が、プロキオンSで勝負を懸ける理由”. CyberAgent. 2019年9月26日閲覧。
  3. ^ JRAホームページ「調教師名鑑」(2019年9月26日閲覧)
  4. ^ 奥村豊調教師がJRA初勝利!”. サンケイスポーツ (2015年3月22日). 2019年9月26日閲覧。
  5. ^ 【葵S】ディアンドル猛追振り切り重賞初制覇 奥村豊師も初タイトル”. デイリースポーツ (2019-05026). 2019年9月26日閲覧。
  6. ^ “城戸義政騎手、所属変更”. ラジオNIKKEI. (2018年10月20日). http://www.radionikkei.jp/keiba/post_16128.html 2019年9月26日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]