奥山正司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

奥山 正司(おくやま しょうじ、1947年 - )は、日本の社会学者東京経済大学現代法学部教授。博士(社会福祉学)。専攻は社会福祉学老年社会学家族社会学の第一人者、森岡清美の弟子の一人。山形県新庄市出身。

経歴[編集]

著書[編集]

  • 『村落社会研究第26集 -農村における高齢化と農家高齢者の生活-』(村落社会研究会 1989年9月)
  • 『社会福祉の現代的課題』(サイエンス社)
  • 『高齢者福祉(新版)』(有斐閣)
  • 『老人福祉論』(ミネルヴァ書房)
  • 『大都市における高齢者の生活』(法政大学出版局)

論文[編集]

活動[編集]