奥山喜久夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

奥山 喜久夫(おくやま きくお、1948年 6月1日- )は、日本工学者。専門は化学工学で、微粒子工学の第一人者で、現在はナノ粒子合成機能化する研究を行っている。Panasonicのナノイー技術の共同開発者。 福井県 武生市 (現在の越前市)出身。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『微粒子工学(新体系科学工学)』(共著/オーム社、1992年)
  • 『機能性材料科学』(共著/朝倉書店、1998年)
  • 『ナノ粒子の製造・評価・応用・機器の最新技術(新材料シリーズ)』(共著/シーエムシー出版、2002年)

受賞歴[編集]

  • 1981年 - 化学工学協会論文賞『限外顕微鏡によるエアロゾルの粒度分布の測定』
  • 1989年 - 粉体工学情報センター学術奨励賞(IP賞)『気相プロセスによる機能性微粒子の製造』
  • 1991年 - 山崎賞『噴霧熱分解粉を用いたAg基板上でのBi-(Pb)-Ca-Sr-Cu-0系超伝導膜の作製』
  • 1993年 - 日本空気清浄協会会長賞『微量放射線源による蒸気およびガスのクラスター化』
  • 1996年 - 日本エアロゾル学会論文賞『ナノ粒子の発生および測定に関する最近の研究』
  • 1997年 - 化学工学会研究賞『CVDプロセスの微粒子工学的研究』
  • 1998年 - 日本空気清浄協会会長賞『UV/光電子法による減圧場でのサブミクロン粒子の荷電と除去』
  • 2001年 - 日本空気清浄協会奨励賞『噴霧乾燥法による球形・単分散試験用SiO2粒子の発生』
  • 2002年 - Fuchs Memorial Award(International Aerosol Research Assembly)
  • 2002年 - The Best Poster Paper Award(Sixth International Aerosol Conference)『Optical Properties of Dence and Porous Aggregates Consisting of Primary Silica Nanoparticles』
  • 2002年 - Best Poster Award(International Symposium on Semiconductor Manufacturing 2002)『Real time monitoring system of Airborne Molecular Contamination in the clean room』
  • 2003年 - 日本空気清浄協会賞論文賞『ガス状汚染物質の壁面付着量の実時間計測と付着挙動の評価』
  • 2004年 - 第16回「中小企業優秀新技術・新製品賞」産学連携特別賞『ナノ超分散機「ウルトラアペックスミル」』
  • 2004年 - International Symposium on Semiconductor Manufacturing, ISSM2004 Best Paper Award『Particle Reduction and Contamination Control in Plasma Etching Equipment』
  • 2005年 - APT Distinguished Paper Award『Preparation of microencapsulated powders by an aerosol spray method and their optical properties』
  • 2005年 - 日本エアロゾル学会井伊谷賞
  • 2005年 - L M Fingerson /TSI Inc. Distinguished Lecture Series『Aerosol Nanoparticle Research in Material Science and Engineering』
  • 2006年 - 第23回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会会長賞『ナノサイズ粒子によるエアフィルタの性能評価』
  • 2006年 - 第23回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会会長奨励賞『静電気力を用いたダスト除去によるプラズマCVD反応装置の汚染制御』
  • 2006年 - 日本エアロゾル学会論文賞『新規変調プラズマによるSiH4/H2プラズマCVDリアクター内のダスト微粒子の抑制』
  • 2006年 - 発明協会会長奨励賞『微粒子分析装置』
  • 2007年 - KONA賞
  • 2009年 - 化学工学会学会賞(池田亀三郎記念賞)『ナノ粒子材料の合成および機能化技術の新展開』
  • 2012年 - 産学官連携功労者表彰経済産業大臣賞『「nanoe(ナノイー)」を生み出したナノ粒子技術の開発』

外部リンク[編集]