大阪府旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大阪府旗
大阪府の旗
用途及び属性 市民・政府陸上?
縦横比 2:3
制定日 1968年6月21日
1984年4月1日に配色変更)
使用色
テンプレートを表示
現在使われていない歴史的な旗 制定当初の配色(1968 - 1984年)

大阪府旗(おおさかふき)は、日本都道府県の一つである大阪府。本項では、旗に図示されている大阪府章(おおさかふしょう)についても併せて解説する。

概要[編集]

大阪府政100周年を記念し、1968年昭和43年)6月21日に制定された。アルファベットの「O」を豊臣秀吉馬印として知られる千成(せんなり)びょうたんを基にデザインし、枝分かれした「O」はそれぞれ「希望」「繁栄」「調和」を表す[1]。制定時は旗の地色はであったが、1984年(昭和59年)4月1日よりマンセル7.5PB 3/12色)に変更された[2]

府旗・府章は同じデザインである。

府旗制定以前の代用旗[編集]

現在の府旗が制定される以前は、1949年(昭和24年)に制定された大阪体育協会のシンボルマークをデザインした旗が国民体育大会等の行事において代用されていた[3]。純潔を表わす白地に工業都市たる大阪のエネルギーを表わす赤いコースを水の都の若々しさと誠実・希望を表わす青で囲んだトラックの中央に縦書きで「大阪」と大書している[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 藤沢優『世界の国旗・国歌総覧 付・日本都道府県別県旗県歌総集』(岩崎書店1976年)、473ページ。
  2. ^ 大阪府の府旗(大阪府例規集)
  3. ^ a b 国民文化協会『事典 シンボルと公式制度 日本篇』(国際図書、1968年)、204ページ

外部リンク[編集]