石川県旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石川県旗
石川県の旗
用途及び属性 市民・政府陸上?
縦横比 2:3
制定日 1974年10月1日
使用色
  • (標準色表5B、明度5、彩度12)、
テンプレートを表示

石川県旗(いしかわけんき)は、日本都道府県の一つ・石川県

概要[編集]

石川県県旗標章

1974年昭和49年)10月1日に制定された。漢字の「石川」を能登半島の形状に図案化し、青地は日本海と豊かな緑・清い水・澄んだ空気に恵まれた県土を表す。

石川県は他の都道府県と異なり県章を制定しておらず、代替措置として県旗のデザインを「県旗標章」として使用しており1976年(昭和51年)には別途「石川県旗の標章使用取扱い要領」が制定されている[1]。県旗標章として使用する場合の配色は特に定められていないが、県旗の地色と同色である、または金色が主に用いられる。

脚注[編集]

外部リンク[編集]