新潟県旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新潟県旗
新潟県の旗
用途及び属性 市民・政府陸上?
縦横比 2:3
制定日 1963年8月23日
使用色
テンプレートを表示
新潟県シンボルマーク(1992年制定)

新潟県旗(にいがたけんき)は、日本都道府県の一つ・新潟県

本項では、旗に図示されている新潟県章(にいがたけんしょう)、および県章と併用されるシンボルマークについても併せて解説する。

概要[編集]

県章・県旗とも1963年昭和38年)8月23日の県公告により制定された[1]著作権法の規定により、2014年平成26年)1月1日よりパブリックドメインとなっている。

崩し字で書いた漢字の「新」を円の上部に置き、片仮名の「ガ」「タ」を両脇に配しそれぞれ半円状に伸ばして、融和と希望、県の円滑な発展を表している。

県章の部分は公式には色であるが、略式の場合はを用いても良いとされている。

シンボルマーク[編集]

1992年(平成4年)3月27日の県公告により制定された[2]

環日本海の中心に位置する県土をシンプルな扇形でデザインし、の円は自然・うるおい・無限の可能性を、扇形は県の文化と情報が拡がって行く国際性・積極性をイメージしている。

シンボルマーク制定後は県章に代えてこのシンボルの方が使用される機会が多くなっているが、東京都鹿児島県のような県旗と別のシンボル旗は制定されていない。

脚注[編集]

外部リンク[編集]