奈良県旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奈良県旗
奈良県の旗
用途及び属性 市民・政府陸上?
縦横比 2:3
制定日 1968年3月1日
使用色
テンプレートを表示

奈良県旗(ならけんき)は、日本都道府県の一つ、奈良県である。本項では、旗に図示されている奈良県章(ならけんしょう)についても併せて解説する。

概要[編集]

1968年3月1日の県告示第536号により制定された[1]。県章は片仮名の「ナ」を図案化したもので、外円はまほろば大和の自然、内円は和をもつてとおとしとする調和の精神を[2]、横軸は県政水準のたゆみなき進歩を表現する。

県旗は地に蘇芳色の県章を中央に配するが、色の意味については告示では特に説明されていない。

脚注[編集]

  1. ^ 奈良県章及び奈良県旗
  2. ^ 聖徳太子十七条憲法第1条「以和爲貴」が出典。

外部リンク[編集]