大津市立真野中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大津市立真野中学校
Mano-JHS.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 大津市
設立年月日 1988年4月8日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 520-3223
滋賀県大津市清風町24-1
公式サイト [1]
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大津市立真野中学校(おおつしりつまのちゅうがっこう)は滋賀県大津市清風町にある公立中学校

2017年には創立30周年を迎える。

生徒数の増加に伴い、昭和63年に堅田中学校から分離し、琵琶湖ローズタウン内に建てられた。大津市内では、比較的新しい中学校である。

真野、真野北の2つの学区からなり、近年は生徒会を中心に地域連携に力を入れている。

全校生徒数は平成8~9年に750人を超えたが、近年は300人前後と生徒数が減少している。

所在地[編集]

真野中学校が位置する真野地域は、万葉集など、多くの歌人達が詠んだ場所であり、真野の名は「美しい土地」という意味がある。

真野学区は、近くを流れる真野川の下流域に開けた街で、堅田駅西口にある丘陵地は、春日山古墳をはじめとして、多くの古墳群が存在する。これらは、古代の豪族であった真野氏(真野臣)の本拠地とされている。

琵琶湖大橋の北側にある真野浜は、水泳場としても知られているが、藤原定家が「秋はただ入江ばかりの夕べかは月待つ空の真野の裏波」と詠うなど、古歌に詠われた景勝の地である。 和歌に詠まれる「真野の入江」は、現在の真野4丁目付近にあったとされ、その場所には石碑が置かれている。

真野北学区は、丘陵地に開かれた新しい街で、平成26年4月に学区創立20周年の記念式典が催された。 学区の中心に曼陀羅山があり、ここには古墳群や公園などがあり、地域住民の憩いの場になっている。

真野中学校の校歌には、自然豊かで美しい真野、真野北の風景と校舎から眺めることができる比良山比叡山の山並みが歌われている。

校訓[編集]

感謝・誇り・責任

時を守り、場を清め、礼を正す

平成25年には、生徒会が『真心~真野中生の当たり前憲法』を策定し、平成26年の文化祭で垂れ幕が披露された。

主な行事[編集]

  • 1学期
 入学式
 鯉のぼり祭り

生徒会オリエンテーション

 部活動見学・仮入部→本入部
 PTA総会
 葛川ふるさと体験学習
 修学旅行
 校外学習
 生徒総会
 壮行会
  • 2学期
 真野フェスタ(文化祭・体育祭)
 職場体験学習
 福祉学習
 環境学習
 人権学習
 生徒会役員選挙
  • 3学期
 各種入試
 卒業式

主な施設[編集]

  • 本校舎
  • 体育館
  • プール
  • 格技室
  • 猫ルーム

2008年に創立20周年をむかえ、中庭にビオトープが設置された。地域の幼稚園児や保育園児も観察に訪れる場になっている。

平成25年3月に、正面玄関右手に校訓「感謝・誇り・責任」が刻まれた石碑が寄贈された。

現在開設のクラブ活動[編集]

  • 野球部
 平成17年滋賀県夏季総体優勝、近畿大会出場の実績あり
  • サッカー部
  • ソフトボール部
  • 陸上部
近畿大会出場の実績あり
  • ソフトテニス部
近畿大会出場の実績あり
  • バドミントン部
全国大会出場の実績あり
  • バスケットボール部
バスケ女子 平成24年滋賀県夏季総体第2位
  • 吹奏楽部
  • 美術部

過去に開設されていた部活動[編集]

  • バレーボール部
  • 卓球部
  • 柔道部
  • 水泳部
  • 科学部
  • ソフトテニス部女子

主な出身者[編集]

マスコットキャラクター[編集]

まのまるくん

 2012年の創立25周年に誕生。

最寄駅[編集]

江若バス「真野中学校前」下車。

周辺の教育施設[編集]

  • 大学
 成安造形大学
 成蹊スポーツ大学
  • 県立学校
 堅田高等学校
 北大津高等学校
 北大津養護学校
  • 小学校
 真野小学校
 真野北小学校
  • 幼稚園・保育園
 真野幼稚園
 真野北幼稚園
 麗湖こども園
 真野保育園 

近年は、中学校の生徒会と小学校の児童会が交流を深めたり、真野フェスタ(文化祭・体育祭)に幼稚園・保育園の園児が参加する交流がさかんである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度8分26.8秒 東経135度54分16.2秒