大村和市郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大村 和市郎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオムラ ワイチロウ[1]
ラテン文字 OMURA Waichiro
基本情報
生年月日 1933年1月1日[1]
出身地 静岡県
没年月日 2003年以前
身長 175cm
体重 65kg
選手情報
ポジション FB
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
田辺製薬
代表歴
1956-1958 日本の旗 日本 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大村 和市郎(おおむら わいちろう、旧姓: 横田1933年1月1日 - 2003年以前)は、静岡県出身のサッカー選手。

経歴[編集]

静岡県立静岡城内高等学校(現:静岡県立静岡高等学校)時代の1950年に全国高等学校蹴球選手権大会(後の全国高等学校サッカー選手権大会静岡県予選藤枝東高校を決勝で下し優勝。中部ブロック予選で山梨県の韮崎高校を下し代表権を獲得し、選手権ではベスト8進出に貢献した。

立教大学を経て、田辺製薬へ加入。1950年代に全日本実業団サッカー選手権大会で強さを誇った同クラブの中心選手として活躍した。

日本代表としては、1956年6月3日のメルボルンオリンピック予選、対韓国戦で代表デビュー。同年11月の本大会にも出場した。その後、1958年アジア競技大会、1959年のローマオリンピック予選など国際Aマッチ5試合に出場した。

なお、詳細な没年は不明であるが、2003年9月時点で故人となっている[2]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1956 3 0 0 0 3 0
1957 0 0 2 0 2 0
1958 2 0 5 0 7 0
通算 5 0 7 0 12 0

出典[編集]

  1. ^ a b 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、522頁。
  2. ^ 静中・静高創立120周年” (日本語). 静岡新聞 (2003年9月11日). 2014年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]