大杉謹一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大杉 謹一 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオスギ キンイチ
ラテン文字 OSUGI Kinichi
基本情報
生年月日 1894年
出身地 静岡県[1]
没年月日 1963年
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
東京府豊島師範学校
東京高等師範学校
代表歴
1917 日本の旗 日本[2] 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大杉 謹一(おおすぎ きんいち、1894年 - 1963年)は、静岡県出身の教育学者サッカー選手

経歴[編集]

東京府豊島師範学校を経て、東京高等師範学校に入学。在学中は蹴球部に所属し、1917年に開催された第3回極東選手権大会日本代表に選出され、初戦の中華民国代表戦に出場した[3]

1919年3月に東京高等師範学校を卒業して、本科専攻科生となった[1]

その後は教育学者として明治図書などから多くの著書を出版した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1917 0 0 1 0 1 0
通算 0 0 1 0 1 0

著書[編集]

  • 『詔勅渙発の由来と聖旨の大要』(藤井書店、1937年
  • 『現代の国民道徳』(明治図書、1935年
  • 『公民科概論』(三共出版社、1925年
  • 『富士と日本精神』(東京文理科大学内国体研究会, 1938年)
  • 『高等学校倫理ノート』(昇竜堂書店, 1952年)
  • 『高等小学読本解説』(明治図書, 1921年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 東京高等師範学校一覧 大正10年度 (p.七八ノ一一四) 2016年10月2日閲覧
  2. ^ 日本代表 試合別出場記録[リンク切れ]
  3. ^ 第3回極東選手権大会”. 日本サッカー協会. 2016年10月2日閲覧。

外部リンク[編集]