大分県立聾学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大分県立聾学校
過去の名称 大分県私立盲唖学校
大分県立盲唖学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大分県立聾学校
設立年月日 1908年6月4日
共学・別学 男女共学
設置学部 幼稚部、小学部、中学部、高等部
所在地 870-0823
大分市東大道2丁目5-12
外部リンク 公式サイト
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/特別支援学校テンプレート
テンプレートを表示

大分県立聾学校(おおいたけんりつ ろう がっこう)は、大分県大分市にある県立聾学校聴覚障害のある幼児児童生徒が学ぶ。

所在地[編集]

設置学部[編集]

  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 高等部
    • 産業工芸科
    • 理容科
    • 被服科
  • 専攻科(2年)
    • 工芸科
    • 理容科
    • 被服科
  • 教育相談
    • 電話相談、来所相談、出張相談
  • 通級指導教室

歴史[編集]

  • 1908年(明治41年)6月4日 - 大分県私立盲唖学校として設立認可
  • 1919年(大正8年)3月1日 - 大分市金池町に新築移転
  • 1921年(大正10年)4月1日 - 大分県に移管され大分県立盲唖学校と改称
  • 1922年(大正11年)4月1日 - ろう唖部新設
  • 1924年(大正13年)4月1日 - 初等部・中等部を設置
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 大分県立聾学校になり同時に高等部設置
  • 1949年(昭和24年)5月9日 - 大分市上野町に移転
  • 1950年(昭和25年)7月18日 - 現在地に移転
  • 1958年(昭和33年)4月1日 - 高等部専攻科(木材工芸・被服・理容課程)を設置
  • 1964年(昭和39年)4月1日 - 幼稚部を設置

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]