多久弘一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

多久 弘一(たく ひろかず、1921年 - )は、元代々木ゼミナール漢文科講師( - 2002年3月)。

代々木ゼミナール小倉校・町田校校長も務めた。

代々木ゼミナール創設当時から漢文講師を務めた。高等学校漢文教科書や漢文辞典、注釈書、学習参考書、一般書などを多数著し、日本の漢文教育における中心的役割を果たす。

経歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『一日一言』(鶴書房、1961年)
  • 『一日一詩』(鶴書房、1964年)
  • 『唐詩新釈』(明治書院、1969年)
  • 『走りつづけた蒸気機関車』写真:野島富三郎新樹社、1971年)
  • 『漢文解釈の公式』(明治書院、1972年 / 新版 1988年)
  • 『多久漢文講義の実況中継』(語学春秋社、1987年)
  • 『多久の漢文公式』(代々木ライブラリー、1980年)
    • 『多久の漢文公式110』(代々木ライブラリー、1988年)
  • 『故事 馬百話 ― 多久の馬風流譚』(蒼洋社、1985年)ちくま文庫、1996年)
  • 『多久の漢文王国』(代々木ライブラリー、1981年)『漢文楽話』ちくま文庫、1999年
  • 『得点アップ漢文演習25』(代々木ライブラリー、改訂版 1990年)
  • 『多久の漢文教室: 故事成語で学ぶ』(代々木ライブラリー、1990年)
  • 『故事成語で中国を読む』(ちくまプリマーブックス)(筑摩書房、1997年)
  • 『多久ノロジィ: ヒューマン漢字一字一会』(英潮社、2005年)

共著[編集]

翻訳など[編集]

エピソード[編集]

  • 別名「白バラのプリンス」。
  • 愛新覚羅溥傑と親しかった。
  • 得意技は「空中飛翔の術」(本人談)
  • 映画「冬物語」(原作:原秀則)に予備校講師として出演している(授業を行っているシーンが少し映し出される)。