増田孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

増田 孝(ますだ たかし、1948年(昭和23年)8月25日 - )は、日本古文書学者、書跡史学者。愛知東邦大学教授、学長補佐。愛知文教大学前学長。博士(文学)。研究分野は日本書跡史、日本文化史。

経歴[編集]

千葉県千葉市出身。1971年(昭和46年)に東京教育大学(現在の筑波大学教育学部芸術学科卒業後、千葉県立佐倉高等学校教諭等を経て、愛知文教大学教授に就任。2007年11月より副学長、2010年2月1日から2014年1月31日まで学長。2015年4月より現職。著書多数。TV東京の番組「開運!なんでも鑑定団」のセミレギュラーとしても活躍。

主な著書[編集]

  • 『光悦の手紙』
  • 『茶人の書』
  • 『日本近世書跡成立史の研究』
  • 『書の真贋を推理する』
  • 『古文書―手紙の読み方』