坂口清太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

坂口 清太郎(さかぐち せいたろう、昭和33年(1958年)3月[1] - )は日本実業家坂口合名会社代表社員社長米子商工会議所会頭。

坂口合名会社代表社員会長・米子商工会議所名誉会頭2代目坂口平兵衛の孫。坂口合名会社代表社員会長・米子商工会議所会頭3代目坂口平兵衛の長男。山陰放送代表取締役社長坂口吉平の兄。

経歴[編集]

鳥取県米子市尾高町出身。

慶応大学[2]東京海上火災保険を経て1987年、坂口合名に入社、現在、同社代表社員社長[2]2001年3月米子商工会議所副会頭[2]2007年11月米子商工会議所会頭[2]

家族・親族[編集]

坂口家[編集]

鳥取県米子市尾高町
祖父・2代目坂口平兵衛と祖母・真佐子
昭和2年3月)
明治39年(1906年)2月生 - 昭和61年(1986年)2月没
明治41年(1908年)6月生[1] - 没。島根県簸川郡大社町(現出雲市)出身。
昭和5年(1930年)2月生 - 平成24年(2012年)6月没
昭和7年(1932年)3月生[1] - 
母の姉は白鶴酒造相談役の嘉納信治に嫁し、灘の名門嘉納家の大閨閥にもつながっている[5]
昭和34年(1959年)9月生[1] - 
昭和38年(1963年)12月生[1] -

参考文献[編集]

  • 佐藤朝泰 『豪閥 地方豪族のネットワーク』(立風書房 2001年 424-433頁)

                       

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ a b c d e 『鳥取県人名録』(企画・編集 鳥取県人名録刊行委員会 旬刊政経レポート、1987年 270頁
  2. ^ a b c d 2007/09/26日本海新聞
  3. ^ 『人事興信録. 7版』(大正14)を一〇〇
  4. ^ a b c 『人事興信録. 11版』(昭和12年)上オ二〇六
  5. ^ 『豪閥 地方豪族のネットワーク』 427頁

外部リンク[編集]