地球電磁気学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

地球電磁気学(ちきゅうでんじきがく、:space physics[1])とは、地球の様々な電磁気学的現象を扱う地球物理学の一分野。

元々は地磁気の研究から始まった学問で、地磁気の変動がさまざまな地球物理学的現象と結びついていることから、研究対象とする領域は多岐にわたる。大きくは以下の2つに分類できる。

脚注[編集]

  1. ^ 加藤進 「地球電磁気学 (space physics) 研究で京大の果した役割, 1940-2009年」『京大地球物理学研究の百年』 国際高等研究所フェロー研究会、2010年11月15日閲覧。 (pdf 文書)