国見バーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国見バーガー(クラシック)
国見バーガーキッチンカー

国見バーガー(くにみバーガー)とは、福島県伊達郡国見町ご当地バーガーのことである。

バンズサバの味噌煮を挟んだ「クラシック」、チーズ入りのチキンソースカツを挟んだ「チーズ入りチキンソースカツバーガー」、サルサソースを使った「ホット・チリバーガー」など各種のバーガーが販売されている[1][2][3]

概要[編集]

2011年に発生した東日本大震災の後、国見町商工会青年部のメンバーが商店街の復興を目指し「町のグルメ」を作ろうという動きから生まれた「ご当地グルメ」・「B級グルメ」である[4]

2012年3月25日に、同町の藤田商店街で開催された「国見おもしろ再発見!」と題したイベント[注 1]で国見町の新名物として初登場した[5][6]。すでに全国的に知られていた[注 2]同町の「佐久間商店」[7]の「骨まで食べられるサバの味噌煮」とトマト、レタス、タマネギを[5]、同町の「佐久間パン店」[8]のバンズで挟み込んだもので[9]、あっさりとして美味しいと、その意外な組み合わせは好評を得ている[4][5][10][11]

2013年6月18日に、国見町の未来創造ネットワーク事業[12] を活用し担当者を配置。同町の商工会館前に専用のキッチンカーで出店し、毎週火曜日の定期販売を開始した[8][注 3]。同年7月16日からは、好評を受けて週4日(毎週火、水、木、金曜日)に販売日を増やし、東北六魂祭で人気を集めた同町の「ひふみ食堂」のチーズ入りチキンソースカツを使った「国見バーガー2」を新たにメニューに加えた[14]

2014年10月5日に、福島県伊達郡桑折町で開催された東日本初のご当地バーガーグランプリ「ふくしまバーガーサミット2014」[15]では、東北6県と群馬茨城両県から25品のご当地バーガーが出品された中、来場者の投票によって「国見バーガー」がグランプリを獲得した[16]

2015年3月1日に、国見町の藤田商店街特設ステージで開催された「奥州街道ど真ん中!くにみ春のフードフェスタ」にて、国見バーガー第3弾として「防塁ドッグ」の販売を開始した。コッペパンに同町の「たつみや肉店」のたっちゃん漬けの“ごまみそ”が練りこんである特製ソーセージを挟んだもので、町内の平安時代末期の防塁跡である阿津賀志山防塁にちなんだホットドッグである[17][18]。同年5月17日には、NHK福島放送局のラジオ番組「ふくみみラジオ」内のコーナー「ふるさとツアーズ」にて取り上げられ[19]、同年6月1日からは毎日、限定10個の「国見バーガー3・防塁ドック」の平日販売が開始された[2]。(2017年現在は販売休止)

2015年9月4日に国見町役場で開催された物産展「くにみ市場」で新作「麹なんばん味噌」「ホット・チリ」「ポテトサラダ」3品の発表と試食会が行われた[20][21][22]、「ホット・チリ」は通年販売、「麹なんばん味噌」「ポテトサラダ」は季節限定での販売予定となっている[23]

2015年10月18日に桑折町のふれあい公園で開催された「ふくしまバーガーサミット2015 第2回東日本ご当地バーガーグランプリ」では福島県内の8つのバーガーを含む、東北各県や近隣県の25種類のバーガーの中から来場者の投票によってグランプリに選ばれ[24][25]、同大会で連覇したことにより殿堂入りを果たしている[26]

2016年6月25日に開催された「くにみ市場」では国見の郷土料理「しそみそ巻」を取り入れた新作「しそ味噌バーガー」を披露し、同年9月末まで「カレーバーガー」とともに夏季限定発売した[27]。同年10月4日からは秋冬限定として「麹なんばん味噌」の販売を再開[28]

2017年3月5日に開催された「くにみ春のフードフェスタ」への出店でキッチンカーでの通常営業は一旦終了し、同年5月3日にオープンした「道の駅国見 あつかしの郷」のカフェレストランエリアで「名物グルメ」として販売を再開している[29][3]

運営[編集]

当初は国見町商工会で管理運営を行なっていたが[30]、2015年8月からは「道の駅国見 あつかしの郷」の管理運営のために同町が100%出資し設立した[31]「国見まちづくり株式会社」が調理・接客サービスのパート労働者募集を行なうなど[32]、管理・運営を引き継いでいる[33][21][34]

商標登録[編集]

道の駅での販売を見据え、2015年9月23日(くにみの日)に国見町商工会を権利者として出願し、2016年4月28日付で特許庁から団体商標として商標登録を認められた[35][36]。登録番号は第5846473号。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 以降は「奥州街道ど真ん中!くにみ春のフードフェスタ」が3月に開催され、「国見おもしろ再発見!」は8月の開催となっている。
  2. ^ 2009年1月14日に放送された日本テレビ系列の番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」内のコーナー「日本列島 ダーツの旅」で国見町が取り上げられた際に紹介された。
  3. ^ 担当者を配置する前は、県や市町村のイベント開催時のみの販売だった[5][13]

出典[編集]

  1. ^ 個性豊かご当地バーガー アイスやサバ味噌も”. 旅*東北 − 東北観光ポータル. 東北観光推進機構. 2015年6月6日閲覧。
  2. ^ a b 国見バーガー 2015年6月1日のポスト”. Facebook. 2015年6月6日閲覧。
  3. ^ a b 国見バーガー 2017年5月3日のポスト”. Facebook. 国見バーガー. 2017年8月31日閲覧。
  4. ^ a b オール国見|国見町のおいしい自慢|国見バーガー”. 国見町役場. 2015年6月6日閲覧。
  5. ^ a b c d 3月20日 福島県伊達郡国見町・国見バーガーで復興を 商工会青年部 山崎敦さん”. LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜. TOKYO FM 80.0MHz (2013年3月20日). 2015年6月6日閲覧。
  6. ^ 福島県国見町 2012年3月22日のツイート
  7. ^ (有)佐久間商店”. Social Net Project. 2015年6月6日閲覧。
  8. ^ a b 「ご当地バーガー」を定期販売 国見で火曜に商工会館前”. 47News. 福島民友新聞社 (2013年6月20日). 2015年6月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月6日閲覧。
  9. ^ 国見バーガー(国見町) / 観光情報”. ふくしまデスティネーションキャンペーン. 2015年6月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月14日閲覧。
  10. ^ ふくしまの「ご当地グルメ」国見バーガー(国見)”. みんゆうNet. 福島民友新聞社. 2015年6月6日閲覧。
  11. ^ 県北中心に50店 うまいもの広場 国見バーガーなど好評”. 福島民報社 (2013年6月2日). 2015年6月6日閲覧。
  12. ^ 生涯現役・全員参加・世代継承型雇用創出事業(地域雇用再生・創出モデル事業)計画書(平成26年度) (PDF)”. 福島県. 2015年6月6日閲覧。
  13. ^ サバの味噌煮を使ったご当地グルメ「国見バーガー」- 来て見て知ってふくしま Vol.1(2013年7月発行) (PDF)”. ふくしま観光復興支援センター. 2015年9月4日閲覧。
  14. ^ 「国見バーガー」販売拡大 週4日に、新メニューも加わる”. 福島民友おでかけニュース. 福島民友新聞社 (2013年7月17日). 2013年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月6日閲覧。
  15. ^ 【イベント】『ふくしまバーガーサミット2014 in こおり』について”. 桑折町商工会青年部 (2014年7月14日). 2015年6月6日閲覧。
  16. ^ “ご当地バーガー”集結 桑折で「ふくしまバーガーサミット」”. 福島民友ニュース. 福島民友新聞社 (2014年10月5日). 2014年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月6日閲覧。
  17. ^ 国見町ラヂオ課ももたんfm. 2015年3月20日の投稿 - Radio -”. Blend*Board (2015年3月20日). 2015年7月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年7月5日閲覧。
  18. ^ 「くにみ春のフードフェスタ」 (PDF)”. 国見町. 2015年6月6日閲覧。
  19. ^ ふるさとツアーズ〜第6回 国見町〜”. ふるさとツアーズ. NHK福島放送局. 2015年6月6日閲覧。
  20. ^ 「国見バーガー」に新作3種 消費拡大へ"食の魅力"発信”. 福島民友新聞 (2015年10月5日). 2015年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月9日閲覧。
  21. ^ a b 横田香奈 (2015年10月7日). “国見バーガー:新作3品を発表 味噌の辛みクセになる /福島”. 毎日新聞(地方版). 2015年10月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月9日閲覧。
  22. ^ 「国見バーガー」に新作3種 消費拡大へ"食の魅力"発信”. Yahoo!ニュース. 福島民友新聞 (2015年10月5日). 2015年10月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月9日閲覧。
  23. ^ 国見バーガー 2015年10月5日のポスト”. Facebook. 国見バーガー. 2015年10月9日閲覧。
  24. ^ 絶品!ご当地バーガー集結 桑折で東日本サミット”. 福島民報. 福島民報社 (2015年10月19日). 2015年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月27日閲覧。
  25. ^ ご当地バーガー集合 桑折でサミット 国見がV2”. 福島民友ニュース. 福島民友新聞社 (2015年10月19日). 2015年10月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月27日閲覧。
  26. ^ イベント内容 ◆ 第3回 東日本ご当地バーガーグランプリ決定戦 ◆”. ふくしまバーガーサミット2016 in 桑折. 2016年9月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月8日閲覧。
  27. ^ 【国見】新作!「しそ味噌バーガー」初披露 夏季限定販売へ”. みんゆうNet. 福島民友新聞社 (2016年6月26日). 2016年9月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年10月7日閲覧。
  28. ^ 国見バーガー 2016年10月4日のポスト - Facebook
  29. ^ 国見バーガー - 基本データ”. Facebook. 2015年8月19日閲覧。
  30. ^ 国見バーガー - 基本データ”. Facebook. 2015年6月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年8月19日閲覧。
  31. ^ 広報くにみ平成27年4月号(No.501) - まちのわだい (PDF)”. 国見町. p. 25. 2015年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月19日閲覧。
  32. ^ 調理および接客サービス - 国見まちづくり株式会社のハローワーク求人”. ハローワークインターネットサービス. 2015年9月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月4日閲覧。
  33. ^ 国見バーガー - 基本データ”. Facebook. 2015年8月19日閲覧。
  34. ^ 国見バーガー(国見町) / 観光情報”. ふくしまデスティネーションキャンペーン. 2016年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月14日閲覧。 “国見町商工会青年部が中心となって開発したものを国見まちづくり株式会社が引き継ぎました。”
  35. ^ 「国見バーガー」商標登録受ける”. 県内ニュース. 福島民報社 (2016年6月15日). 2016年8月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年10月11日閲覧。
  36. ^ 「国見バーガー」が商標登録 ブランド化、販路拡大に期待”. みんゆうNet. 福島民友新聞社 (2016年6月14日). 2016年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月11日閲覧。

外部リンク[編集]