咸宜帝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
咸宜帝
阮朝
八代皇帝
Vua Ham Nghi.jpg
咸宜帝(ハムギ帝)
国号 大南
王朝 阮朝
在位期間 1884年-1885年
都城 順化皇城(現フエ
姓・諱 阮福明、阮福膺𧰡
諡号 出帝
廟号 なし
生年 1872年7月22日
堅太王阮福洪侅
潘氏嫻
元号 咸宜

咸宜帝(かんぎてい、ハムギてい、Hàm Nghi、1872年7月22日 - 1943年1月14日)は、阮朝の第8代皇帝(在位:1884年 - 1885年)。諱は阮福膺𧰡{「豆」へんに「歴」}(Nguyễn Phúc Ưng Lịch)、後に阮福明(Nguyễn Phúc Minh)と改めた。

1884年に13歳で即位したが、翌年に抗仏勤皇大蜂起の檄を発して王都フエを脱出、地方の在地知識人にフランスへの徹底抗戦を訴えた。フランスはただちに兄の同慶帝を立て、咸宜帝に帰順を呼び掛けた。咸宜帝はこれに従わず、農村を転々として抵抗を続けたが、1888年ついに捕らえられてアルジェリアに配流された。やがて現地でフランス人女性と結婚し、3児をもうけた。1943年に72歳で死去した。

先代:
建福帝
阮朝 皇帝
第8代:1884年 - 1885年
次代:
同慶帝