名取武

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
名取 武 Football pictogram.svg
名前
本名 名取 武
カタカナ ナトリ タケシ
ラテン文字 NATORI Takeshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
日本の旗 早稲田大学
代表歴
1934  日本 1 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

名取 武(なとり たけし、生没年月日不明)は、日本の元サッカー選手。ポジションはフォワードで、サッカー日本代表でもプレーした。

来歴[編集]

1934年5月、早稲田大学ア式蹴球部に所属していた時、フィリピンマニラで行われる第10回極東選手権競技大会サッカー日本代表に選ばれた。大会では、5月13日の初戦、オランダ領東インド代表[1]、15日の2戦目、フィリピン代表[2]では出場機会が無かったものの、1勝1敗で迎えた、大会最終戦となる20日の3戦目、中華民国代表戦で先発出場で日本代表デビューした[3]。この試合で、名取は74分に3-3となる同点ゴールを決めた[4]。日本代表のデビュー戦でゴールを決めたのは史上7人目だった[5]。試合はその後失点し3-4で敗れ、日本代表は最下位の4位で大会を終えた[6]。名取の日本代表での出場はこの1試合のみであった[7][8]

代表歴[編集]

初出場・初得点[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
1934 1 1
通算 1 1

脚注[編集]