吉田誠一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 誠一(よしだ せいいち、1931年1月19日 - 1987年10月28日)は、神奈川県横浜市出身の、英文学者、翻訳家、元横浜市立大学教授。東京外国語大学英米語科卒業。日本英文学会会員。

翻訳[編集]

  • ヘンリイ・セシル『法廷外裁判』早川書房 1960 のち文庫
  • シオドー・マシスン『名探偵群像』創元推理文庫 1961
  • J.J.マリック『ギデオン警視と部下たち』早川書房 1961(世界ミステリシリーズ)
  • マティスン『13のショック 異色作家短篇集 第10巻』早川書房 1962
  • ヘンリイ・スレッサー『殺人鬼登場』早川書房 1962(世界ミステリシリーズ)
  • ロイ・ヴィカーズ『迷宮課事件簿』村上啓夫小倉多加志共訳 早川書房 1962 のち文庫
  • ヒラリイ・ウォー『事件当夜は雨』早川書房 1963 のち創元推理文庫
  • ドロレス・ヒッチェンズ『泣きねいり』早川書房 1963(世界ミステリシリーズ)
  • ジョン・D.マクドナルド『夜の終り』創元推理文庫 1963
  • ジョン・ディクスン・カー『ビロードの悪魔』早川書房 1965 のち文庫
  • リチャード・ウイルスン『第五惑星の娘たち』創元推理文庫 1965
  • ジョン・D.マクドナルド『呪われた者たち』早川書房 1965(世界ミステリシリーズ)
  • デュ・モーリア『破局 異色作家短篇集 第14巻』早川書房 1965
  • レイ・ブラッドベリ『メランコリイの妙薬 異色作家短篇集 5』早川書房 1965
  • シェルダン・レーン編『007専科 007へ愛をこめて』共訳 早川書房 1966
  • レイ・ブラッドベリ『よろこびの機械』早川書房 1966 のち文庫
  • ジョン・D.マクドナルド『桃色の悪夢』早川書房 1966(世界ミステリシリーズ)
  • A・E・ヴァン・ヴォークト『原子の帝国』創元推理文庫 1966
  • J・G・バラード『時の声』創元推理文庫 1966
  • ガイ・エンドア『悪魔の聖者 小説マルキ・ド・サド』早川書房 1967
  • ジュディス・メリル編『年刊SF傑作選 第3』創元推理文庫 1968
  • デレク・マーロウ『殺しのダンディズム』早川書房 1968(ハヤカワ・ノヴェルズ)
  • リチャード・マティスン『縮みゆく人間』早川書房 1968 のち文庫
  • イーヴリン・ウォー『囁きの霊園 ブラック・ユーモア選集 第2巻』早川書房 1970
  • ハル・クレメント『テネブラ救援隊』創元推理文庫 1970
  • ウォルター・ミラー『黙示録3174年』創元推理文庫 1971
  • ダニエル・P.マニックス『拷問の世界史』講談社 1974 「人間はどこまで残虐になれるか」講談社+α文庫
  • メルヴィル・D.ポースト『アンクル・アブナーの叡知』ハヤカワ文庫 1976
  • アーネスト・ブラマ『マックス・カラドスの事件簿』創元推理文庫 1978
  • オーガスト・ダーレス『ソーラー・ポンズの事件簿』創元推理文庫 1979
  • イズレイル・ザングウィル『ビッグ・ボウの殺人』ハヤカワ文庫 1980
  • エリザベス・ルマーチャンド『螺旋階段の闇』講談社文庫 1981
  • ディクスン・カー『死時計』創元推理文庫 1982
  • ジョン・ホークス『もうひとつの肌』関桂子共訳 国書刊行会 1983(ゴシック叢書)
  • フィリップ・マクドナルド『鑢 名探偵ゲスリン登場』創元推理文庫 1983
  • ノーマン・メイラー『タフ・ガイは踊らない』早川書房 1985
  • ディクスン・カー『深夜の密使』創元推理文庫 1988

出典[編集]

  • 日外アソシエーツ現代人物情報