合作市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 甘粛省 合作市
市街地の眺望
市街地の眺望
旧称:黒錯
甘粛省中の合作市の位置
甘粛省中の合作市の位置
簡体字 合作
繁体字 合作
拼音 Hézuò
カタカナ転写 ホーズオ
チベット語 གཙོས
ワイリー方式 gtsos
蔵文
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
甘粛
自治州 甘南蔵族自治州
行政級別 県級市
面積
総面積 2,670 km²
人口
総人口(2002) 9 万人
経済
電話番号 0941
郵便番号 747000
行政区画代碼 623001

合作市(がっさく-し)は中華人民共和国甘粛省甘南蔵族自治州県級市。州人民政府所在地として地域政治・経済の中心である。国家扶貧開発工作重点県の一つ。

地理[編集]

合作市の年平均気温は2℃、降水量516mm。市域内の90%の土地が草地と林地となっており、そのため経済は畜牧業が主で、ヤク、チベットメンヨウ、蕨麻猪(ブタ)などを産する。

歴史[編集]

旧名の「黒錯」(ヘイツオ)はチベット語で「羚羊の出る地」を意味し、夏河県の管轄だった。漢族チベット族の隣接する地で、近くにラプラン寺もあることからこの地域に物が集まるようになり次第にアムド地方の経済中心となっていった。1956年黒錯は似た発音の「合作」に改名した。1958年甘南蔵族自治州の州府が合作へ移転、1962年設鎮。1996年夏河県合作鎮とその周辺の郷鎮を合併して合作市を設立した。現在も依然チベット族が人口中の多数を占める。

行政区画[編集]

  • 街道:当周街道、伊合昂街道、堅木克爾街道、通欽街道
  • :卡加曼郷、卡加道郷、佐蓋多瑪郷、佐蓋曼瑪郷、勒秀郷、那吾郷