甘南チベット族自治州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 甘粛省 甘南チベット族自治州
甘粛省中の甘南チベット族自治州の位置
甘粛省中の甘南チベット族自治州の位置
中心座標 北緯34度59分8秒 東経102度30分29秒 / 北緯34.98556度 東経102.50806度 / 34.98556; 102.50806
簡体字 甘南藏族自治州
繁体字 甘南藏族自治州
拼音 Gānnán Zàngzú Zìzhìzhōu
カタカナ転写 ガンナンツァンツーズーチーヂョウ
チベット語 དཀར་ལྷོ་བོད་རིགས་རང་སྐྱོང་ཁུལ་
ワイリー方式 kan lho bod rigs rang skyong khul
蔵文 Gainlho Poirig Ranggyong Kü
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
甘粛
行政級別 自治州
面積
総面積 40,201 km²
人口
総人口(2004) 68 万人
経済
電話番号 0941
郵便番号 747000
ナンバープレート 甘P
行政区画代碼 623000
公式ウェブサイト http://www.gn.gansu.gov.cn/

甘南チベット族自治州(かんなんチベットぞくじちしゅう)は中華人民共和国甘粛省に位置する自治州の一つ。甘粛省の西南隅を占める。中国名をそのまま音読みした「甘南(かんなん)」のほか、チベット語にもとづく「ケンロ」、「ケンホ」、ローマ字転写を日本式に発音した「カンロ」などの表記例が見られる。チベットの伝統的な地理区分ではアムド地方の東部に相当する。

チベット名: ケンロ・プーリー・ランキョンクル (ཀན་ལྷོ་བོད་རིགས་རང་སྐྱོང་ཁུལ་, kan lho bod rigs rang skyong khul)。「ケンロ (kan lho)」は、中国名「甘南」を逐字訳した名称で、「ケン」は甘粛の「甘」をそのまま音写したもの、「ロ」とは「南」を意味する。

地理[編集]

北方から東方にかけては甘粛省の臨夏回族自治州定西市隴南市、南方は四川省アバ・チベット族チャン族自治州、西方は青海省海東市黄南チベット族自治州ゴロク・チベット族自治州と接する。

沿革[編集]

  • 1953年10月1日に甘南蔵族自治区の設立。
  • 1955年に甘南蔵族自治州をに改編

行政区画[編集]

1県級市・7県を管轄する

甘南チベット族自治州の地図

年表[編集]

甘南チベット族自治区[編集]

甘南チベット族自治州[編集]

  • 1955年12月26日 (6県)
    • ドゥクチュ行政委員会が県制施行し、ドゥクチュ県となる。
    • ルチュ行政委員会が県制施行し、ルチュ県となる。
    • マチュ行政委員会が県制施行し、マチュ県となる。
  • 1956年3月23日 (6県)
    • 武都専区宕昌県の一部(梁家壩郷・中牌郷・坪里郷・南峪郷)がドゥクチュ県に編入。
    • ドゥクチュ県の一部(官鵞郷・大河壩郷)が武都専区宕昌県に編入。
  • 1958年12月11日 - 天水専区岷県の一部がドゥクチュ県に編入。(6県)
  • 1958年12月20日 (1市3県)
    • ルチュ県・マチュ県が合併し、洮江県が発足。
    • チョネ県が臨潭県・ドゥクチュ県に分割編入。
    • 夏河県が市制施行し、デウール(徳烏魯)市となる。
  • 1959年1月3日 - ドゥクチュ県が竜畳県に改称。(1市3県)
  • 1961年11月25日 - 竜畳県がドゥクチュ県に改称。(1市3県)
  • 1961年12月15日 (7県)
    • 洮江県の一部が分立し、マチュ県が発足。
    • 洮江県の残部・デウール市の一部が合併し、ルチュ県が発足。
    • デウール市の残部が県制施行し、夏河県となる。
    • ドゥクチュ県の一部が分立し、テウォ県が発足。
    • 臨潭県の一部が分立し、チョネ県が発足。
  • 1962年8月21日 (7県)
  • 1963年8月8日 - ドゥクチュ県の一部が武都専区武都県・宕昌県に分割編入。(7県)
  • 1963年10月11日 - ドゥクチュ県の一部が武都専区文県に編入。(7県)
  • 1984年2月8日 - 武都地区文県の一部がドゥクチュ県に編入。(7県)
  • 1984年4月24日 - 夏河県の一部が青海省黄南チベット族自治州河南モンゴル族自治県に編入。(7県)
  • 1985年9月2日 - 定西地区岷県の一部がテウォ県に編入。(7県)
  • 1996年5月28日 - 夏河県の一部が分立し、合作市が発足。(1市7県)

民族[編集]

2000年統計

民族 人口 比例
チベット族 329,278 51.44%
漢族 267,260 41.75%
回族 41,163 6.43%
トゥ族 939 0.15%
ドンシャン族 258 0.04%
満族 257 0.04%
サラール族 222 0.03%
モンゴル族 215 0.03%
その他 514 0.09%

関連項目[編集]

外部リンク[編集]